川越 観光ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 川越 七福神 第二番 天然寺(寿老人)

<<   作成日時 : 2007/08/25 20:38   >>

トラックバック 0 / コメント 0

天然寺は、国道16号沿いにあり天文23年(1554)9月開山栄海上人によって創建されました。

画像


正式名称は自然山大日院天然寺といい、本尊は大日如来(金剛界)を安置し、本堂脇には六地蔵尊、本堂の裏手には慈母観音菩薩があり、境内の入って左手には願掛観音像と絵馬があります。 平成3年5月には新本堂・客殿・庫裡が完成しました。

【本堂】

画像


【六地蔵尊】

画像


【慈母観音菩薩】

画像


【願掛観音像】

画像


天然寺は小江戸川越七福神めぐりでは第二番札所のお寺で、七福神は「寿老人」です。 境内の入って右手奥に寿老人が祀られています。

画像


寿老人は福禄寿と同一神と考えられていることから、寿老人は七福神からはずされ替わりに吉祥天や猩々を加えることもありました。 寿老人は長い白髪、長い頭の仙人姿で、手には長寿のシンボルである桃や巻き物をつけた杖を持ち、福禄寿の鶴亀に対して寿老人は鹿を伴っている姿が多いようです。 南極老人星(カノープス)の化身または老子の化身と言われています。

画像


また天然寺は平成5年に開創された武蔵国十三仏霊場の一番札所「不動明王」にもなっています。

画像


画像


天然寺の境内には池があり、錦鯉が気持ちよさそうに泳いでいました。

画像


七福神を祀る各寺院では、秋の七草が育てられています。
天然寺の秋の七草は、桔梗(ききょう)で、花言葉は「変わらぬ愛」です。

画像


川越 七福神 第三番 喜多院(大黒天)
川越 七福神 第一番 妙善寺(毘沙門天)

蝋梅
すぐ近くの畑に蝋梅が咲いていました。
水仙
天然寺に通じている道に、日本水仙が咲きました。
桔梗
青紫と白色の桔梗が仲良く咲いていました。

川越 観光ブログTOPへ


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

今日の川越の様子です


埼玉の天気です

川越 七福神 第二番 天然寺(寿老人) 川越 観光ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる