川越 観光ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 川越 七福神 第五番 蓮馨寺(福禄寿)

<<   作成日時 : 2007/08/30 14:08   >>

トラックバック 0 / コメント 0

蓮馨寺は戦国時代の後北条氏の重臣で川越城将の大道寺駿河守政繁が、天文18年(1549)に蓮馨大姉(母君)のために創建されたお寺です。

画像


開山は感誉存貞上人で、後に大本山増上寺第十世となった人物です。 浄土宗のお寺で、山号は孤峰山、院号は宝池院、本尊は阿弥陀如来を安置しています。

画像


蓮馨寺は小江戸川越七福神めぐりの第五番札所のお寺で、七福神は「福禄寿神」です。

画像


福禄寿は福(子孫繁栄)、禄(財産)、寿(健康長寿)の三徳を具現化したもので、七福神の寿老人と同体異名の神とされることもあります。 長い頭に長い髭、巻物を結んだ杖を持ち、鶴を伴っている姿が多く描かれています。

画像


画像


七福神を祀る各寺院では、秋の七草が育てられています。
蓮馨寺の秋の七草は、尾花(すすき)で、花言葉は「勢力」、「活力」です。

川越 七福神 第六番 見立寺(布袋尊)
川越 七福神 第四番 成田山(恵比須天)

川越 観光ブログTOPへ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

今日の川越の様子です


埼玉の天気です

川越 七福神 第五番 蓮馨寺(福禄寿) 川越 観光ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる