川越 観光ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 菓子屋横丁

<<   作成日時 : 2007/08/19 16:33   >>

トラックバック 0 / コメント 0

蔵造りの町並みから横道に入り少し歩いていくと、明治初期から続く菓子屋横丁に辿り着きます。

菓子屋横丁入り口


菓子屋横丁は、明治初期に菓子の製造をしていましたが、大正12年の関東大震災で東京が壊滅的な打撃を受けると被害の少なかった川越の菓子屋横丁は、東京に代わって駄菓子を製造供給するようになり、昭和初期には70軒以上の店があったといわれています。

お菓子


お菓子


その後は戦争中の人手・物資不足、戦後には外国からのお菓子による人々の嗜好の変化などで、店舗数は激減し衰退していきましたが、近年には手作りの素朴さや昔から親しんだ店先など、どこか懐かしい『かおり』や『あじ』などを求めて、多くの観光客で賑わいをみせるようになり、現在は10数軒の店舗が連なり営業しています。

お菓子


置物


川越の菓子屋横丁には、戦後の開発などで日本が失いつつある風景がまだ存分に残されており、店先には色とりどりの駄菓子が所狭しと並べられ、幅5mほどの路地の石畳には、駄菓子の飴細工をモチーフにした四角いガラスが散りばめられて昔懐かしい雰囲気があります。

菓子屋横丁


お菓子


石畳


平成13年度には、環境省の実施した「かおり風景100選」に選定されています。

菓子屋横丁


菓子屋横丁 NO.2

川越 観光ブログTOPへ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

今日の川越の様子です


埼玉の天気です

菓子屋横丁 川越 観光ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる