川越 観光ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 川越 七福神 第七番 妙昌寺(弁財天)

<<   作成日時 : 2007/09/01 11:03   >>

トラックバック 0 / コメント 0

妙昌寺は閑静な住宅地の中にあります。

画像


妙昌寺は、日蓮宗大本山池上本門寺の末寺として法眞山と号し、永和元年(1375)法眞院日意上人によって開山され、開創当初は現在の幸町に開創されました。 その後、寛保元年に松平伊豆守信綱が川越城を改修するため、妙昌寺を現在の三光町に移築し今に至っています。

画像


妙昌寺は小江戸川越七福神めぐりの第七番札所のお寺で弁財天を祀っており、本堂脇にある坂を下って左側に行くと弁財天堂があります。 

画像


画像


弁財天は大別して八臂と二臂の像があり、八臂の像は弓・矢・矛・鉄輪・羂索などを持ち、二臂の像は琵琶を持つことが多いです。

画像


七福神を祀る各寺院では、秋の七草が育てられています。
妙昌寺の秋の七草は、藤袴(ふじばかま)で、花言葉は「思いやり」、「落ちつき」です。

川越市駅が一番近いです。

ほうろく灸
土用丑の日に、夏の恒例行事のほうろく灸が行われます。

川越 七福神 第一番 妙善寺(毘沙門天)
川越 七福神 第六番 見立寺(布袋尊)

川越 観光ブログTOPへ


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

今日の川越の様子です


埼玉の天気です

川越 七福神 第七番 妙昌寺(弁財天) 川越 観光ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる