川越 観光ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 仙波東照宮

<<   作成日時 : 2007/09/08 19:53   >>

トラックバック 0 / コメント 0

東照宮というと日光を連想しますが、実は東照宮は全国いろんなところにあり、ここ川越にも仙波東照宮があります。

画像


この川越に東照宮が建てられた由来は、徳川家康を久能山から日光に移葬するときに、川越の地に立ち寄り法要が営まれたことからです。 川越の地には天海僧正が住職を務める喜多院があり、天海僧正が家康の像を作り大堂に祀った事が、川越に東照宮があるいわれです。

画像


仙波東照宮の入り口にある朱塗りの東照宮随身門は、切妻造りの橡葺形銅板葺で、重要文化財に指定されています。 春になるとこの随身門前にある両脇の花壇に、牡丹や芍薬が咲き誇ります。

画像


画像


その仙波東照宮は寛永15年(1638年)の川越大火の時焼失してしまいます。 しかし当時の将軍徳川家光が復興を命じ寛永17年に再建されました。  また再建するのに必要な多くの資材を運搬するため、新河岸川の舟運を使い始めたのもこの頃です。

また、この東照宮石鳥居は寛永15年(1638)に時の川越藩主、堀田加賀守正盛が奉納したもので、柱には寛永十五年九月十七日 堀田加賀守従四位下藤原正盛と銘文が刻まれています。

画像


東照宮随身門、東照宮拝殿・弊殿と同じく、石鳥居も重要文化財に指定されています。 日光東照宮(栃木県)・久能山東照宮(静岡県)・そして仙波東照宮(埼玉県)が三大東照宮と言われています。

喜多院のすぐ近くです。

仙波東照宮 特別公開

仙波東照宮で咲いていた花です。
葵庭園の山吹

牡丹

芍薬

葵庭園の紫陽花

川越 観光ブログTOPへ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

今日の川越の様子です


埼玉の天気です

仙波東照宮 川越 観光ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる