川越 観光ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 火渡り祭

<<   作成日時 : 2007/11/23 20:12   >>

トラックバック 0 / コメント 0

11月23日の成田山川越別院では、毎年恒例の火渡り祭があります。

画像


開始時間は午後1時からですが、時間前には既に多くの人たちで境内は賑わっていました。

画像


結界が張られた中に山伏達が入ってくると火渡り祭の始まりです。

画像


薪を積み、桧葉で覆った護摩壇を前に、斧・太刀・弓を使った儀式が執り行われます。

画像


画像


画像


いよいよこの後、祭壇にある蝋燭から二人の山伏が持つ松明に火が灯され、中央の護摩壇に両脇から火を入れます。

画像


火を入れた直後、灰色の煙が一気に噴出し、風下に向かって流れていきました。 そちらにいた見物客は、山伏の指示に従って避難します。

画像


しばらくするとオレンジ色の炎が見え、桧葉を焼き尽くしていきます。 周囲の気温は一気に上がり、11月下旬だと
いうのに汗が出てきます。

画像


火の手が落ち着き、頃合になると塩を撒いて清め大祇師を先頭に、山伏達が次々と素足で渡ります。

画像


画像


画像


山伏達が全員渡り終えると、残り火のくすぶる中参拝者も次々と素足で渡っていきます。

画像


画像


こうして善男善女が渡り終えると、火渡り祭は終わり、川越には冬が到来します。

火渡り祭が行われた日は、風もあったのですが無事に終わりよかったです。

それにしても、熱かった。

画像


川越 観光ブログTOPへ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

今日の川越の様子です


埼玉の天気です

火渡り祭 川越 観光ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる