川越 観光ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 喜多院 桜

<<   作成日時 : 2008/03/31 07:30   >>

トラックバック 0 / コメント 0

喜多院の桜(ソメイヨシノ)です。

画像


喜多院には3代将軍家光の『誕生の間』や、春日局の『化粧の間』がある名刹です。

画像


毎年桜の開花時期に合わせ露店が立ち並び、境内は花見客で賑わいます。

画像


また喜多院境内には、山門(国指定重要文化財)・慈恵堂(県指定有形文化財)・多宝塔(県指定有形文化財)など多くの建造物が文化財として指定を受けています。 そして、そのような歴史的建造物と桜はよく合います。

画像


【山門】
寛永9年(1632)に天海僧正により建立されました。 寛永15年(1639)の川越大火では喜多院の多くの建造物が焼失しましたが、唯一山門は焼失を免れ、現在に至っている歴史的建造物です。

画像


画像


【慈恵堂】
寛永15年(1639)の川越大火で、慈恵堂は焼失してしまいましたが、その後いち早く再建され喜多院の本堂として、毎日不動護摩供を厳修しています。

画像


【多宝塔】
赤と白の美しいコンストラクトで観光客を魅了します。 総高13m、方三間の多宝塔で本瓦葺、下層は方形、上層は円形、その上に宝形造りの屋根がのっています。

画像


画像


川越 観光ブログTOPへ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

今日の川越の様子です


埼玉の天気です

喜多院 桜 川越 観光ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる