川越 観光ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 初山

<<   作成日時 : 2008/07/13 21:05   >>

トラックバック 0 / コメント 0

毎年7月13日に行われる仙波浅間神社の初山です。

画像


画像


初山は、過去1年の間に結婚した花嫁や赤ちゃんを連れて、富士山に見立てた小山(仙波浅間神社)へ登り、社殿を参拝した後、赤ちゃんのおでこに朱印をおしてもらい今後の無病息災を祈るお祭りです。

画像


画像


浅間神社は、富士山そのものをご神体とした信仰が盛んな江戸中期に、川越の地から見える富士山には遠すぎて気軽に参拝に行けないため、近くの山(仙波浅間神社の場合は、古墳)を富士山に見立てて社殿を造ったといわれています。

そして富士山の山開と同じ7月に、仙波浅間神社の『山』に登山し参拝したそうです。

仙波浅間神社は富士山を模して造られいるので、社殿の裏には噴火口に似せた岩穴があり、そこにお賽銭を投げて開運を祈願します。
(以下3枚の画像は、初山前日の12日に撮影しました)
『古墳の上に社殿があります』
             
画像


画像

『噴火口に似せた岩穴』
               
画像

初山当日の夜にはこんな感じになります。(初山祭り当日、20:00頃)
 
画像


初山のお土産には「あんころ餅」や「団扇」を買いご近所に配り、暑い夏を無事に過ごせるよう祈願するという習わしがあります。

画像


画像


また関東三大祭りのひとつ川越まつりでは、山車の上に人形を掲げます。
この人形は川越にゆかりのある歴史上の人物や、神様を参考にして選ばれており、その一つに『木花咲耶姫』の山車があります。 『木花咲耶姫』は富士山の祭神として全国各地にある浅間神社の総本社富士山本宮浅間大社に祭られている神様です。

画像


これから暑い夏を迎えようとする7月13日、富士見町にある浅間神社では初山祭りで、夏より一足早く夜まで暑く賑わっていました。

画像


お土産のあんころ餅。

画像


川越 観光ブログTOPへ


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

今日の川越の様子です


埼玉の天気です

初山 川越 観光ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる