川越 観光ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 笠幡のさざんか通り

<<   作成日時 : 2008/12/23 17:08   >>

トラックバック 0 / コメント 0

川越西部の笠幡にあるさざんか通りには、山茶花が道路の両脇に植栽され、寒さが本格的になるこの時期に数々の花を咲かせます。

画像


画像


このさざんか通りは尾崎神社から千日堂のある交差点まであり、尾崎神社にも紅い山茶花が植えられていました。

【尾崎神社】

画像


【尾崎神社の山茶花】

画像


さざんか通りの山茶花は、赤、白、桃色など色々な色の花が咲いています。 冬の寒さに耐えて、美しい花を咲かせていました。

画像


画像


画像


サザンカ(山茶花)とツバキ(椿)は花の姿かたちが大変良く似ていますが、最大の違いは椿が花ごとポトリと落すのに対して、山茶花は花弁を一枚一枚落としていきます。 そのため、さざんか通りには赤や白、桃色の花弁が沢山落ちていました。

画像


この時期は寒くて、花が咲いているのをなかなか見れなく景色も殺風景になりがちですが、山茶花みたいな冬に咲いて、しかも2月初旬まで咲く花期の長い花は、とても貴重な花だと思います。

画像


川越 観光ブログTOPへ


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

今日の川越の様子です


埼玉の天気です

笠幡のさざんか通り 川越 観光ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる