川越 観光ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 川越氷川神社の師走の大祓(2008)

<<   作成日時 : 2008/12/31 18:57   >>

トラックバック 0 / コメント 0

川越氷川神社で師走の大祓が厳かに執り行われました。

画像


師走の大祓とは、日々生活している中で知らず知らずについてしまった心の汚れや災いを祓い落して、新年を清々しい心豊かな気持ちで迎える神事です。

画像


氷川神社の神職と参列者の方が、大きく八の字にくぐったあと、夏からの半年間の穢れを祓い清めるためにお祓いを受けます。

画像


画像


画像


拝殿前で宮司が切麻(きりぬさ)で身を清め、大祓詞(おおはらえことば)の奏上します。 その間、参列者の方は頭を少し下げます。 時々、大祓詞に答えて神職の方が「おぉぅ!」と呼応します。

画像


画像


画像


画像


大祓詞を奏上した後は、大幣(おおぬさ)で左・右・左と振って祓い清めます。

画像


画像


一連の神事が済んだあと宮司によるお話があり、参列者の方はお神酒を頂き、境内に流れている祓いの川で人形流し(ひとがたながし)を行います。

画像


画像


半年間の穢れを人を形どった型代(かたしろ)と呼ばれる紙に名前を書いた後、型代で身体を撫で息を三度吹きかけ型代に穢れを移します。 

画像


このようにして型代に心身の罪穢を撫で移したあとは、祓いの川に流し清めて罪障消滅を祈念します。

画像


画像


師走の大祓が終わると、あと数十時間で2008年が終わります。 一段と寒さが増してきた氷川神社の境内には、山茶花が咲いていました。

画像


川越氷川神社 師走の大祓(2007)
2007年の師走の大祓の様子です。

川越 観光ブログTOPへ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

今日の川越の様子です


埼玉の天気です

川越氷川神社の師走の大祓(2008) 川越 観光ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる