川越 観光ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 喜多院のだるま市

<<   作成日時 : 2009/01/03 17:23   >>

トラックバック 0 / コメント 0

喜多院境内の内外で、多くの「人」と「だるま」が朝からごった返す、お正月恒例のだるま市が1月3日に開かれました。

画像


画像


喜多院の境内には多くの縁起だるまを売る店が軒をならべ、商売繁盛や七転八起にあやかって商売人が買いに来るほか、家内安全を願う家族連れや、喜多院に参拝にくる人たちで終日賑っていました。

画像


だるまは大小さまざまな大きさや、色も赤だけではなく青や黄色など色々な色があり、見ているだけでも楽しいです。

画像


画像


昨年購入したお守りや破魔矢、だるまなどは、喜多院の多宝塔脇に設置されただるまおさめ所に納めて焼いてもらいます。

画像


画像


またこの日は厄除元三大師(がんざんだいし)の縁日で、初大師と呼ばれています。  本堂では不動護摩供(ふどうごまく)が行われていて、参列者が家内安全、諸願成就を祈願していました。

画像


仮設の売店にはだるまのほかにも、お守りや破魔矢、縁起物の熊手などが所狭しと並んでいました。

画像


画像


画像


我が家に来た、七転八起の縁起物だるまです。 ちなみにだるまの眉毛(まゆげ)には鶴、頬髭(ほほひげ)には亀という、2匹の動物が描かれていると言われています。

画像


喜多院の元旦(2007)
2007年元旦の喜多院の様子です。

川越 観光ブログTOPへ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

今日の川越の様子です


埼玉の天気です

喜多院のだるま市 川越 観光ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる