川越 観光ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 川越消防出初式2009

<<   作成日時 : 2009/01/12 14:13   >>

トラックバック 0 / コメント 0

川越消防出初式が、丸広百貨店の東側駐車場で行われました。

画像


式辞、議長・団長のあいさつ、祝辞と続いたあと、はしご車に設置されているくす玉が割られました。

画像


画像


画像


くす玉が割られたあと、二台のはしご車からはしごがぐんぐん伸びていきます。 このはしご車は、最高14階の高さまで延びるとアナウンスがありました。

画像


その後二台が向き合うように接近し、各先端のバスケットから隊員がロープを使用し降下してきました。

画像


画像


いくつかの防災訓練をしているうちに、背後から爆音と共に防災ヘリが飛来してきました。 埼玉県防災航空隊の『あらかわ1号』です。 丸広百貨店の屋上で救助を待っている人を指差し確認し、救助活動を速やかに始めます。

画像


画像


あらかわ1号が丸広百貨店上空でホバリングし、隊員がヘリコプターの脇にあるホイストを使用して降下していきました。

画像


画像


隊員が屋上で待機していた人(人形)をロープと体で固定し、あらかわ1号に引き上げ無事救助しました。

画像


画像


最後に一度手を振ったあと、帰投していきました。

画像


画像


あらかわ1号のプロペラ音が遠のくと地上での防災訓練が再開され、暫くした後今度は木遣りが聞こえてきました。 川越鳶組合による梯子乗りの始まりで、纏を回しながら会場に入ってきました。 馬簾(ばれん)と呼ばれている房飾りが勢い良く回転しています。

画像


梯子が長短12本の鉤で支えられ、準備が整い次第演技を披露していきました。 技が完成した時は大きな拍手が観客から沸き起こり、また一つの技から返し技に移行する時は「おぉ!」、「キャー!」などの声があちこちから聞こえ会場は盛り上がりました。

画像


画像


画像


梯子乗りの演技が終わると、会場前の路地で消防車輌分列行進が行われました。 消防車輌が続々と通っていき「かしら(頭)、右」の号令で、川越地区消防組合の舟橋管理者(川越市長)の前を通過していきます。

画像


画像


分列行進が終わると次の一斉放水に向けて、準備が始められました。

画像


各分団が準備完了の白い旗を上げ、青空に向かって一斉放水が行われました。 この日は風もあり、勢い良くホースから放たれた水が風に煽られ、来賓席のほうに飛んでいくパプニングなどもありました。

画像


川越地区消防組合 消防出初式2008
2008年に行われた消防出初式の様子です。

川越八幡宮の梯子乗り2009
ここで行われた梯子乗りは、ちょうど1時間ほど前に近くの川越八幡宮でも見ることができます。

川越 観光ブログTOPへ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

今日の川越の様子です


埼玉の天気です

川越消防出初式2009 川越 観光ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる