川越 観光ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 老袋の万作

<<   作成日時 : 2009/04/12 21:11   >>

トラックバック 0 / コメント 0

老袋の万作が、下老袋氷川神社境内に設置された仮設舞台で行われました。

老袋氷川神社


午後1時過ぎに舞台前で主催者と来賓の挨拶があり、神楽の三番叟が舞われ神社に奉納されました。

【住吉三神】

住吉三神


住吉三神


住吉三神


【三番叟】

三番叟


神楽の後は、下老袋の子供会による万作踊り(下妻踊り)が披露されました。 この万作踊りは上から下に、手の平をひらひらと下ろしながら踊る手踊りです。 1班と2班に分かれて踊り、小さな子から少し大きい子まで一生懸命に踊っていました。

万作踊り


万作踊り


老袋の万作では唄と踊り以外に芝居も演じられ、万作保存会の皆さんによる芝居で『日高川お半長右エ門』という演題が演じられました。 このお芝居は所々に笑いが散りばめられ、観客からも笑い声や掛け声などがあり、とても楽しめました。

日高川お半長右エ門


日高川お半長右エ門


日高川お半長右エ門


この老袋の万作は地域の人々が自演の踊りや芝居で、その年の五穀豊穣(豊年万作)を祈願する春祭り(春祈祷)で、県の無形民俗文化財に指定されています。

老袋の万作


老袋の万作は、昔から続いている祭りの伝統を守りながら、地域が一体となって支えているお祭りでした。

万作踊り


神楽


川越 観光ブログTOPへ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

今日の川越の様子です


埼玉の天気です

老袋の万作 川越 観光ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる