川越 観光ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 鏡山酒造跡地のオープニングイベント

<<   作成日時 : 2009/05/02 18:58   >>

トラックバック 0 / コメント 0

鏡山酒造の跡地を川越の観光情報発信拠点として、平成22年3月31日までの間暫定活用することになりました。 そのオープニングイベントが、多くの来場者が見守るなか本日開催されました。

鏡山酒造跡地


オープニングイベントの当日は、お囃子や和太鼓の演奏、ちんどんショーなどの催し物があり、家族連れで賑わっていました。

お囃子


ちんどんショー


鏡山酒造跡地には明治蔵、大正蔵、昭和蔵、瓶詰作業場などの会場があり、県内特産品の展示や販売、観光振興の各種イベント、企画展示スペース等の場所が設けられ、市民参加型のイベントなどが行われます。

鏡山酒造跡地


【明治蔵】
県内特産人の展示や販売のほか、観光案内所・休憩所・トイレなどがあります。
休館日:水曜日(祝日・休日の場合は開館)
開館時間:午前10時〜午後5時
明治蔵


明治蔵


時の鐘


【大正蔵】
音楽の演奏や演劇などのイベントスペースがあり、記念するべき最初はNHK「つばさ」で主演を演じている多部未華子さんと、写真家佐内正史氏とのトークイベントがありました。 イベントがない時は休憩所として利用できます。
休館日:なし
開館時間:午前9時〜午後5時
大正蔵


演奏会


【昭和蔵】
昭和蔵は企画展示スペースとして活用し、本日から9月末(予定)までの間「つばさ」展が開かれます。 NHKつばさの「甘玉堂」や「ラジオぽてと」のセットが展示されていました。
休館日:なし
開館時間:午前9時〜午後5時
昭和蔵


甘玉堂のセット


甘玉堂のセット


ラジオぽてとのセット


【瓶詰作業場】
瓶詰作業場では、鏡山資料コーナーとして数枚のパネルを使って紹介されています。
休館日:なし
開館時間:午前9時〜午後5時
瓶詰作業場


鏡山の資料コーナー


鏡山酒造鰍ヘ明治8年(1875)に創業した、小江戸川越を代表する銘酒「鏡山」などを世に送り出してきましたが、平成12年9月に惜しまれつつ廃業してしまいました。 しかし、2007年に県内の酒造業の出資・協力を得て、川越市仲町に「小江戸鏡山酒造梶vとして再出発し、川越の地酒「鏡山」が復活し現在に至っています。

小江戸鏡山酒造


酒樽


明治蔵のチャレンジショップには、小江戸鏡山酒造も出品しており、多くの方が銘酒を買い求めていました。

小江戸鏡山酒造


メレ・フラ(Mele Hula)コンサート
優雅な手の動きと独特のステップが特徴のフラのコンサートが、大正蔵で催されました。

川越 観光ブログTOPへ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

今日の川越の様子です


埼玉の天気です

鏡山酒造跡地のオープニングイベント 川越 観光ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる