川越 観光ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS ほうろく灸

<<   作成日時 : 2009/07/19 22:08   >>

トラックバック 0 / コメント 0

毎年土用丑の日に、三光町にある妙昌寺では恒例のほうろく灸が行われるので、見に行ってきました。

画像


ほうろく灸とは、焙烙(素焼きのお皿)の上に大きなもぐさを置いて火をつけ、それを頭上にのせて百会というツボにお灸を据えます。

画像


画像


お灸をすえている間、住職がお経を唱え無病息災、身体健全を祈願します。

画像


ほうろく灸はその昔、武将が兜の上からお灸をすえたことに由来し、今日では夏の行事の一つとして、土用の丑の日に行われています。

画像


実際にほうろく灸を体験した方は「最初は熱くなかったけど、だんだん熱くなってきた」と言っていました。 大きなもぐさに火をつけているので、見ているこちらも熱くなってくるようでした。

画像


川越 観光ブログTOPへ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

今日の川越の様子です


埼玉の天気です

ほうろく灸 川越 観光ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる