川越 観光ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 第5回唐人揃い 朝鮮通信使2009

<<   作成日時 : 2009/11/16 06:12   >>

トラックバック 0 / コメント 0

第5回唐人揃いが、中町交差点〜札の辻交差点の間で行われました。

画像


第5回となる今回は、はるばる三重県津市分部町(わけべまち)から『分部町唐人踊り』の皆さんが参加していました。

画像


画像


分部町唐人踊りは、1991年(平成3年)に三重県無形民俗文化財の指定を受けている370年続いている踊りで、頭には龍が描かれた丸笠という帽子を被り、顔には喜怒哀楽を表現しているお面を被り、「ロッペ」と呼ばれる上着に、虎模様のパンツを着用し、行列を組んで行進していきます。

画像


画像


画像


途中で大きなラッパを持った二人が円を描くように吹き、続いて白いロッペを着た踊り手が異国情緒溢れる踊りをしていました。

画像


画像


画像


笛、鉦(かね)、太鼓などを使用して、華やかに蔵造の町並みを練り歩いていきます。

画像


画像


画像


初めて披露される三重県津市分部町の「唐人踊り」は、なかなか見応えがありました。

画像


画像


第4回唐人揃い 朝鮮通信使2008
2008年に行われた唐人揃いの様子です。

川越 観光ブログTOPへ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

今日の川越の様子です


埼玉の天気です

第5回唐人揃い 朝鮮通信使2009 川越 観光ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる