川越 観光ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 東京電機大学理工学部建築作品展「川越展」

<<   作成日時 : 2011/04/30 18:20   >>

トラックバック 0 / コメント 0

立門通りにある旧鶴川座で、建築作品が展示される川越展が行われるというので行ってきました。

画像


この「川越展」は、東京電機大学理工学部の学生が「creative(創造)×curious(好奇心)=??」をテーマに、4月30日〜5月5日までの間、旧鶴川座で建築作品を展示しています。

画像


画像


学生さん一人一人が持つ独創的で自由なアイディアを形にした展示物を見ているうちに、どのような考えで作ったのかと説明文と展示物を交互に見ていました。(これがテーマにもなっているcuriousでしょうか?)

画像


画像


そしてそのような能力や知識を発揮できる場が、明治期に建てられた旧鶴川座というのも素晴らしく、建築や「ものづくり」に普段はあまり興味がない人でも楽しめる空間だと思います。

画像


・会期 2011年4月30日(土)〜5月5日(木) 10:00〜17:00
・会場 埼玉県川越市連雀町7-1 「旧鶴川座」
・入場料  無料

また、会場になっている旧鶴川座は、明治23年に芝居小屋として建てられた後、映画館などの転用を経て、最近ではライブハウスやテレビのロケなどで使用されていました。 今は閉鎖されているため普段は中に立ち入ることができませんが、建築作品を見学していると学生さんが声を掛けてくれて、旧鶴川座の舞台裏や映写室なども見せてくれました。

画像


画像


画像




川越 観光ブログTOPへ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

今日の川越の様子です


埼玉の天気です

東京電機大学理工学部建築作品展「川越展」 川越 観光ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる