川越 観光ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS ほろ祭り(ほろかけ祭り)2011

<<   作成日時 : 2011/09/19 17:49   >>

トラックバック 0 / コメント 0

ほろ祭り(ほろかけ祭り)を見に、古尾谷八幡神社に行ってきました。 ほろ祭りは平安時代から続くと言われ、少年の成長を祝う行事で、県の無形民俗文化財に指定されています。 現在のほろ祭りは毎年敬老の日の前日に行われ、『ほろ』を背負った子供達が神輿とともに御旅所を目指して練り歩いていきます。

画像


ほろ祭りの『ほろ』とは、薄桃色の紙花で飾りつけた36本の竹ひごを、重りと鈴が入った背負いかごに挿したもので、六方を踏むたびに背負いかごに入った鈴が『チリーン』と鳴ります。

画像


画像


古尾谷神社で参拝を済ませたホロショイコが、いよいよ神輿の供をしながら御旅所まで六方を踏んで練り歩いていきます。

画像


画像


周りにいる保護者の方や見物人から「よいしょ!」の掛け声と共に、力いっぱいホロを回していきます。 ホロには重りが入っているので子供にはとても重く、御旅所まで休みながら練り歩いていきます。

画像


画像


画像


4人のホロショイコが1人ずつ御旅所に着くたびに、沿道の見物人から労いの掛け声と拍手が沸き起こりました。 

画像


今年も晴天に恵まれたほろ祭り、絶好のお祭り日和となりましたが、まだまだ残暑が厳しくとても暑かったです。

画像


古尾谷八幡神社のほろ祭り2010
2010年に行われたほろ祭りの様子です。

川越 観光ブログTOPへ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

今日の川越の様子です


埼玉の天気です

ほろ祭り(ほろかけ祭り)2011 川越 観光ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる