アクセスカウンタ

<<  2011年10月のブログ記事  >>  zoom RSS

トップへ


日本橋架橋百年祭

2011/10/30 19:45
日本橋架橋百年祭を見に、中央区日本橋に行ってきました。 日本の道路網の起点となっている石造二連アーチ橋の日本橋は1911年(明治44年)に架けられ、今年ちょうど架橋百周年を迎えるということで、日本橋架橋百年祭が行われました。

画像


日本橋架橋百年祭の同時開催事業として、日本橋船着場で「日本橋お江戸舟運まつり」が行われました。 小江戸3市(川越市・栃木市・香取市)の舟が、日本橋船着場に集結し江戸時代当時の舟運を再現するお祭りです。

画像


先日川越の新河岸川を出立した4艘の和舟も、お江戸日本橋に姿を見せていました。 また千葉県香取市の和舟の中には嫁入り舟もあり、日本橋お江戸舟運まつりに華を添えていました。

画像


画像


画像


3市の和舟が次々と船着場に集結し、それぞれの市長から中央区の区長へ新書が渡されました。

画像


画像


午後からは、室町三丁目付近から京橋三丁目付近までの中央通りを車両規制して、華やかな「大江戸活粋パレード」の始まりです。

画像


この日本橋・京橋まつり「大江戸活粋パレード」では、川越でお馴染みの川越藩火縄銃鉄砲隊保存会も参加していました。

画像


画像


画像


パレードの第二部は東北復興パレードです。 東日本大震災からの復興を願って招待された、岩手、宮城、福島の3県8団体が参加しており、東北の伝統芸能が見られました。

画像


【仙臺すずめ踊り】

泉州・堺から来ていた石工たちが、即興で披露した踊りが元になっていると言われているすずめ踊りです。 両手に色鮮やかな扇子を持って、すずめ踊りの独特な舞とステップは見ていて楽しかったです。

画像


画像


画像


【北藤根鬼剣舞】

太鼓と笛の根に合わせて舞う鬼剣舞は、見ていてとても迫力がありました。 気迫がこもった踊りはまとまりがあり、これぞ鬼剣舞というかっこよさがありました。

画像


画像


【相馬野馬追 騎馬武者】

勇壮な姿で中央通りを行軍する騎馬武者たちが登場すると、行く先々の沿道からは大きな拍手が沸き起こっていました。 川越藩火縄銃鉄砲隊と同様、鎧武者姿には力強さを感じさせてくれます。

画像


画像


画像


天気は曇り空でしたが心配された雨も降らず、舟運まつりからパレードまで時間が経つのも忘れるぐらい熱中してしまうほど楽しいお祭りでした。

画像


川越 観光ブログTOPへ
記事へトラックバック / コメント


川越産業博覧会2011

2011/10/29 19:14
川越産業博覧会が川越運動公園を会場に開催されました。 昨年は台風の接近による荒天のため、川越産業博覧会の開催は中止となってしまいましたが、今年は青空が広がる秋晴れの好天に恵まれました。

画像


通称『さんぱく』と呼ばれる川越産業博覧会は、川越市内の地元生産品や関連商品を一堂に会して、展示・実演・販売を2日間にわたって行います。

画像


画像


会場の川越運動公園内にある総合体育館で式典が行われ、テープカトのあと開会宣言が行われました。

画像


その同じ体育館内では、企業のブースに混じって盆栽展も行われており、愛好家の方たちが多く魅入っていました。

画像


画像


今年も川越の姉妹・友好都市でもある福島県棚倉町、福井県小浜市・北海道中札内村の出展がありました。 そのほかにも、東日本大震災で被災された東北各県からの出展も多く、物産の販売やB級グルメなどの実演販売がありました。

画像


人気の展示ブースには長蛇の列ができるなど、さんぱくは多くの家族連れで賑わっていました。

画像


川越産業博覧会2008
2008年に開催された川越産業博覧会の様子です。

川越 観光ブログTOPへ
記事へトラックバック / コメント


日本橋お江戸舟運まつり 新河岸川舟行列

2011/10/23 18:18
「新河岸川舟行列」が新河岸川の旭橋下新河岸船着場で開催されました。

画像


この催しは、10月30日に開催される「日本橋架橋100周年記念お江戸舟運まつり」の関連事業として「日本橋川舟運」の姿を復活させるため、川越市と同じく「小江戸」を謳う栃木県栃木市や、千葉県香取市の和舟も、各都市から日本橋船着場に集結し参加するとのことです。

画像


新河岸川舟行列の出発式典を済ませた後、木造の小型船「和舟」による舟運を再現した、火縄銃鉄砲隊舟、お囃子舟、御用舟、荷舟の4艘が、「小江戸」川越から「お江戸」日本橋に向けて、本日新河岸川の下新河岸船着場を出発しました。

画像


『火縄銃鉄砲隊舟』


画像


『お囃子舟』


画像


画像


『川合善明市長らが城主や家老、町奉行姿で乗り込む御用舟』


画像


『米俵を積んだ荷舟』


画像


画像


宗岡河岸(志木市)を目指す途中では、川越城主舟に乗船し川越城主に扮した川合川越市長が、ふじみ野市、富士見市、志木市、朝霞市、和光市の各市長から中央区長宛の親書を預かります。

画像


江戸時代の日本橋では、いろいろな舟で人やモノが行き交い、大いに賑わいを見せていました。 その当時を再現する「日本橋お江戸舟運まつり」は、往時の賑わいを甦らせるような舟運行列を繰り広げるそうです。

画像


川越 観光ブログTOPへ
記事へトラックバック 0 / コメント 4


川越まつり2011

2011/10/16 23:10
川越に年に一度の川越まつりがやってきました。 今年の川越まつりは、初日に雨が降るというあいにくの天気でしたが、2日目は青空が広がる晴天に恵まれました。

画像


今年は10月の中旬とは思えない汗ばむほどの陽気のなか、昨日の雨天で来れなかった観光客で昼頃には既に市内は混雑し、夜を待たずに早々からお祭りムードを満喫するほどの盛り上がりようでした。

画像


画像


多くの観光客が見守るなか、各町の豪華絢爛な山車が次々に行き交い、その山車の上で笛、太鼓、鉦が奏でるお囃子に合わせ、それぞれの面をつけた踊り手が舞を披露します。

画像


画像


町内を巡行したのち夜の帳が下りると、各山車の提灯に明かりが灯り、昼の陽気とはまた違った熱気に川越市内が包まれていきました。

画像


川越まつり2010
2010年に行われた川越まつりの様子です。

川越 観光ブログTOPへ
記事へトラックバック / コメント


中院のキンモクセイ2011

2011/10/08 19:45
中院の境内で満開に咲き誇るキンモクセイが、秋の到来を告げています。

画像


枝いっぱいに小さな橙色の花を咲かせ、甘く爽やかな香りを漂わせていました。

画像


画像


朝の澄んだ空気のなか、キンモクセイの心地よい香りが鼻腔をくすぐると、いよいよ川越まつりの季節だと実感させてくれます。

画像


中院の金木犀2010
2010年に中院で咲いた金木犀の様子です。

川越 観光ブログTOPへ
記事へトラックバック 0 / コメント 2


<<  2011年10月のブログ記事  >> 

トップへ

今日の川越の様子です


埼玉の天気です

川越 観光ブログ 2011年10月のブログ記事/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる