川越 観光ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 入間基地航空祭

<<   作成日時 : 2011/11/03 21:02   >>

トラックバック 0 / コメント 0

11月3日文化の日の恒例となっている入間基地航空祭に行ってきました。 入間基地入り口で金属探知機でのチェックと手荷物検査を済ませ、意気揚々とエプロンに向かいました。 午前中はあまり混雑をしているという感じではなかったのですが、お昼頃から例年通り凄い人出で圧倒されました。(12時撮影)

画像


本格的に飛行展示が始まる前に、地上展示されている航空機を何機か撮影してきました。 まず向かったのが管制塔付近に展示されていたT-4中等練習機です。

画像


画像


コックピットが見学できる展示場の格納庫内でも、T-4が展示されていました。

画像


このT-4をベースに改修を施されたものが、戦技研究仕様機のブルーインパルスです。

画像


画像


T-4は飛行展示もされ、滑走路から勢いよく出撃していきました。

画像


画像


こちらはRF-4E偵察機です。 偵察機なのに攻撃的なデザインが施されています。

画像


画像


また、今年は入間基地では数年ぶりとなった戦闘機による機動飛行展示がありました。 F-16戦闘機をベースとして改造開発された岐阜基地所属のF-2戦闘機。

画像


画像


濃いブルーの洋上迷彩を施したF-2戦闘機は、入間基地上空を爆音を轟かせながら機動飛行展示をしていきました。

画像


入間基地は住宅地の真ん中にあるため、騒音問題から戦闘機の運用が事実上禁止されていましたが、地元自治体の協力もあって数年ぶりに戦闘機による機動飛行展示が実現されたとのことです。

画像


午後からはいよいよブルーインパルスの登場です。 それに合わせるかのように、会場もさらに人混みが激しくなってきました。

画像


画像


ブルーインパルスが順番に観客の前を通過していき、キーンという甲高いエンジン音を響かせながら飛び立っていきました。

画像


画像


画像


一時間ほどの飛行展示があっという間と思えるほど、ブルーインパルスの妙技に魅入ってしまいました。

画像


画像


画像


今回残念だったのは飛行展示が終わるまで曇り空が広がり、青空をバックに撮影できなかったことと、先日のF-15J戦闘機のタンク落下事故の影響で、入間基地航空祭で地上展示される予定だった、F-15J戦闘機の姿が無かったことでした。 来年は秋晴れの下、空を切り裂くようなエンジン音と、燃料の焼ける匂いのなかで撮影したいな。
 
画像


川越 観光ブログTOPへ


テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

今日の川越の様子です


埼玉の天気です

入間基地航空祭 川越 観光ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる