アクセスカウンタ

<<  2011年11月のブログ記事  >>  zoom RSS

トップへ


中院の紅葉2011

2011/11/30 21:37
中院では境内を彩る紅葉が鮮やかさを増し、見ごろを迎えています。

画像


日差しを受けて色鮮やかに輝くモミジが、訪れた観光客の目を楽しませていました。

画像


画像


画像


またハナミズキの葉も綺麗な緋色に色づき、モミジに負けず劣らず紅葉の見事さを競っています。

画像


画像


中院の境内では紅葉した木々が、深まる秋を告げています。

画像


中院の紅葉2010
2010年の中院での紅葉の様子です。

川越 観光ブログTOPへ
記事へトラックバック / コメント


小江戸川越マラソン2011

2011/11/27 16:11
小江戸川越マラソン2011を見にスタート地点の川越水上公園に行ってきました。 小江戸川越マラソンは川越水上公園を発着点(10km・ハーフ)に開催され、川越市内外から多くの市民ランナーが参加し川越の街並みを疾走していきます。

画像


小江戸川越マラソンでは、ハーフ、10km、Fun Ran(約4km)の3種目があり、午前8時50分の10kmのスタートを皮切りに順次距離別にスタートしていきます。 10kmの種目は一番最初に行われるスタートということもあって、観客やFun Ranの参加者が川越水上公園の沿道に多く詰め掛けています。 定刻通り8時50分になると川越市の市街地を中心に交通規制が敷かれたコースに、ランナーが一斉に飛び出し市内を駆け抜けていきました。

画像


画像


画像


ベストタイムの早い先頭集団のランナーが通過した後も、途切れることなく人の波が押し寄せていきます。

画像


画像


川越水上公園から、蔵造りの街並みが残る一番街通りへと移動しました。 蔵造りの建物を見ながら走る人や、一つでも順位を上げようと黙々と走る人など、沿道の声援を受けながら走っていきます。

画像


画像


札の辻交差点では、川越まつりでお馴染みの小狐丸の山車が待っていました。

画像


Fun Ranのゴールがある川越市役所前で待っていると、2番目にスタートしたハーフのランナーたちが、勢いよく疾走してきました。 今年は青学の学生さんが川越市役所前を一番で疾駆していきました。 先頭を走るだけあって、あっという間に通り過ぎて行ってしまいました。

画像


画像


画像


その後も続々とランナーが駆け抜けていきます。 川越のマスコットキャラクター「ときも」も応援に駆けつけています。

画像


画像


しばらくすると3種目の最後にスタートしたFun Ranのランナーたちが、川越市役所前のゴールに向かって走ってきました。

画像


親子で走っている人が多く、ここでも山車とお囃子に出迎えられて、ランナーが次々とゴールしていきました。

画像


小江戸川越マラソン当日は気温が低かったので、ランナーたちを待っている間はとても肌寒かったです。 しかし風も無く天候にも恵まれたので、ランナーの方たちからすると走りやすい気象条件で良かったと思います。

画像


小江戸川越マラソン2010
2010年に行われた小江戸マラソンの様子です。

川越 観光ブログTOPへ
記事へトラックバック / コメント


川越水上公園の黄葉2011

2011/11/26 16:44
鮮やかに黄葉したイチョウが、川越水上公園で見頃を迎えていました。

画像


一週間ほど前から少しずつ黄色く色づき始め、見ごろとなったイチョウの黄葉が、秋の深まりを感じさせてくれます。

画像


画像


画像


同じ川越水上公園内のイチョウでも、黄色く色づき始めたばかりのイチョウもありましたので、まだまだ黄葉の見ごろは続きそうです。

画像


朝陽に照らされた黄色いイチョウの葉が、眩しいくらいに輝いていました。

画像


川越水上公園の黄葉2010
2010年に川越水上公園で、イチョウが黄葉したときの様子です。

川越 観光ブログTOPへ
記事へトラックバック / コメント


火渡り祭り2011

2011/11/23 19:58
無病息災を願って護摩供養の残り火の上を素足で渡り歩く、火渡り祭りが成田山川越別院で行われました。

画像


町内を一周した山伏たちが、法螺貝を吹きながら結界の中に入ってきました。 護摩壇を中心に右回りに囲むようにして歩いていき、今年の火渡り祭りの神事が始まりました。

画像


画像


斧之儀・法剱之儀・祭文之儀・宝弓之儀・閼伽之儀が厳かに行われて道場を清めた後、最後に点火之儀で護摩壇に点火し柴燈護摩供を奉修します。

画像


画像


画像


画像


画像


祭壇に備えられた炎から松明で採火し、両脇から護摩壇に点火します。

画像


画像


画像


点火後は白い煙が辺りにたちこめ、そのすぐ後にものすごい勢いで炎が燃え上がり、辺り一面が熱気と煙で包み込みます。

画像


画像


火渡り祭りが行われたこの日は天気に恵まれ風も無風に近かったので、炎と煙は熱風を伴って高々と上空に燃え上がっていきました。

画像


画像


画像


長く切った竹を使って地ならしをして道を作り、火渡りの準備を整えます。

画像


火勢が落ち着いたあと塩を撒いて清めると、いよいよ火渡りの始まりです。

画像


炎から噴き出た煙が火渡り祭りの参加者や見学者を包み込むなか、まだ残り火で燻っている火床の上を山伏達が次々と素足で渡り始めました。

画像


画像


画像


山伏達が渡り終えると信者や一般の参拝者の人たちもこれに続いて渡り始めます。

画像


歯を食いしばる人、足を浮かばせるように走っていく人、平静さを装う人など、子供からお年寄りまでそれぞれの願いを祈願しながら渡っていきました。

画像


画像


護摩壇に点火してから火渡り祭りが行われている間、上空に舞い上がった無数の灰が頭や服に飛んでくるので、終始見学しているだけでも帰る頃にはすっかり煙くさくなっていました。 

画像


火渡り祭り2010
2010年に成田山川越別院で行われた、火渡り祭りの様子です。

川越 観光ブログTOPへ
記事へトラックバック / コメント


第7回唐人揃い 朝鮮通信使2011

2011/11/13 18:23
蔵造の街並みが残る一番街通りに、朝鮮通信使を模した仮装行列「唐人揃い」を見に行ってきました。 朝鮮通信使は、当時朝鮮王朝から徳川幕府との友好親善のために派遣された使節団で、盛大な行列が釜山から江戸まで行われました。

画像


この江戸で行われた華やかな朝鮮通信使の行列が、江戸に来ていた川越の豪商榎本弥左衛門によって川越に伝えられたそうです。

画像


今年で7回目を迎える唐人揃いは、埼玉県日高市からよさこいチームの「舞人(まいんど)」が参加していました。

画像


画像


画像


唐人揃いのパレードは仲町交差点から札の辻交差点まで行き、そこから折り返した後、りそな銀行の前まで練り歩いて行きます。

画像


パレードの後は、りそな銀行前で榎本弥左衛門と朝鮮通信使の正使による贈呈式が行われました。

画像


正使から榎本弥左衛門には、東医宝鑑と人参(高麗人参)が手渡され、榎本弥左衛門から朝鮮通信使の正使にはサツマイモが手渡されました。

画像


画像


画像


簡単な式典の後、榎本弥左衛門と正使、そして神津島に流されたジュリアおたあ役の女性の3人で、見物客にお餅やお菓子などを振舞い、唐人揃いのパレードが終了しました。 

画像


画像


第6回唐人揃い 朝鮮通信使2010
2010年に一番街通りで行われた、唐人揃いの様子です。

川越 観光ブログTOPへ
記事へトラックバック / コメント


湯島天神菊まつり

2011/11/08 21:18
東京都中央区にある湯島天神で、菊まつりが開催されています。

画像


今年放送されたNHK大河ドラマ「江〜姫たちの戦国〜」にちなんだ計5体の菊人形が、湯島天神の菊まつり会場に展示されていました。 秀忠と江の2体の菊人形と、茶々・江・初の浅井三姉妹の菊人形が展示されています。

画像


画像


菊まつりではお馴染みの、1本の苗から沢山の花を同じ大きさで同時に咲かせた千輪咲きや、管のような花びらが放射状に伸びた管物などが展示されています。

画像


画像


画像


また懸崖仕立てとよばれる、垂れ下がったように育てられた多数の菊花も展示されています。

画像


画像


今回で33回目を迎える湯島天神菊まつりですが、湯島天神は学問の神様として知られる菅原道真公を祀っているため、菊まつりの見物客と受験生と思われる学生さんで、大いに賑わっています。

画像


湯島天神菊まつりで、丹精された菊を観賞しながら芸術の秋を満喫してきました。

画像


川越 観光ブログTOPへ
記事へトラックバック / コメント


小江戸川越菊まつり2011

2011/11/05 14:53
少しずつ秋の気配が深まってきた喜多院の境内では、小江戸川越菊まつりが開催されています。

画像


今年の菊まつりは、毎年入口正面に飾られている菊人形の姿はなく、代わりに東日本大震災からの復興への祈りとして、千輪咲きと千羽鶴が飾られていました。

画像


画像


画像


午前中の早い時間に菊まつりの会場に行きましたが、既に多くの参拝客や見物客の方で菊まつり会場は賑わっていました。

画像


画像


画像


黄色や赤、白など色とりどりの菊花が、喜多院の境内を鮮やかに彩っています。

画像


画像


画像


小江戸川越菊まつりは無料で観覧でき、11月23日まで開催されています。

画像


小江戸川越菊まつり2010
2010年に喜多院で開催された菊まつりの様子です。

川越 観光ブログTOPへ
記事へトラックバック / コメント


入間基地航空祭

2011/11/03 21:02
11月3日文化の日の恒例となっている入間基地航空祭に行ってきました。 入間基地入り口で金属探知機でのチェックと手荷物検査を済ませ、意気揚々とエプロンに向かいました。 午前中はあまり混雑をしているという感じではなかったのですが、お昼頃から例年通り凄い人出で圧倒されました。(12時撮影)

画像


本格的に飛行展示が始まる前に、地上展示されている航空機を何機か撮影してきました。 まず向かったのが管制塔付近に展示されていたT-4中等練習機です。

画像


画像


コックピットが見学できる展示場の格納庫内でも、T-4が展示されていました。

画像


このT-4をベースに改修を施されたものが、戦技研究仕様機のブルーインパルスです。

画像


画像


T-4は飛行展示もされ、滑走路から勢いよく出撃していきました。

画像


画像


こちらはRF-4E偵察機です。 偵察機なのに攻撃的なデザインが施されています。

画像


画像


また、今年は入間基地では数年ぶりとなった戦闘機による機動飛行展示がありました。 F-16戦闘機をベースとして改造開発された岐阜基地所属のF-2戦闘機。

画像


画像


濃いブルーの洋上迷彩を施したF-2戦闘機は、入間基地上空を爆音を轟かせながら機動飛行展示をしていきました。

画像


入間基地は住宅地の真ん中にあるため、騒音問題から戦闘機の運用が事実上禁止されていましたが、地元自治体の協力もあって数年ぶりに戦闘機による機動飛行展示が実現されたとのことです。

画像


午後からはいよいよブルーインパルスの登場です。 それに合わせるかのように、会場もさらに人混みが激しくなってきました。

画像


画像


ブルーインパルスが順番に観客の前を通過していき、キーンという甲高いエンジン音を響かせながら飛び立っていきました。

画像


画像


画像


一時間ほどの飛行展示があっという間と思えるほど、ブルーインパルスの妙技に魅入ってしまいました。

画像


画像


画像


今回残念だったのは飛行展示が終わるまで曇り空が広がり、青空をバックに撮影できなかったことと、先日のF-15J戦闘機のタンク落下事故の影響で、入間基地航空祭で地上展示される予定だった、F-15J戦闘機の姿が無かったことでした。 来年は秋晴れの下、空を切り裂くようなエンジン音と、燃料の焼ける匂いのなかで撮影したいな。
 
画像


川越 観光ブログTOPへ


記事へトラックバック / コメント


<<  2011年11月のブログ記事  >> 

トップへ

今日の川越の様子です


埼玉の天気です

川越 観光ブログ 2011年11月のブログ記事/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる