川越 観光ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 筒粥の神事2012

<<   作成日時 : 2012/01/15 14:34   >>

トラックバック 0 / コメント 0

今年の天候や農作物の豊凶を占う筒粥の神事が、石田の藤宮神社で行われました。 筒粥の神事は早朝の6時に始まるので、着いたときは辺りはまだ暗く、暖をとる焚き火の明かりが、藤宮神社の鳥居と狛犬を照らし出していました。

画像


筒粥の神事とは、炊きあげた小豆粥の中に18本の細長い竹筒を束ねたものを入れ、竹筒の中に詰まった粥の入り具合(米粒の数)で、今年の農作物の豊凶や気象を占う神事です。

画像


事前に準備された小豆粥が炊きあがった頃を見計って、夜空に星が瞬くなか神職からお祓いを受けたあと、筒粥の神事が厳かに始まりました。

画像


画像


画像


神職が小豆粥の中に竹筒を入れ、釜の中でゆっくりと竹筒を回していきます。 

画像


画像


画像


暫くしたあと釜から竹筒を取り出し粥をすくい上げます。

画像


画像


取り出した竹筒を台の上に載せ、拝殿で竹筒の中に入っている粥の数を数えていきます。 全ての竹筒を数え終えるには時間が少しかかるため、甘酒や小豆粥が待っている参拝客に振舞われます。 この温かい小豆粥が、冷えた体にしみわたるようにジワジワと温めてくれます。

画像


最後に粥占いの結果が一覧にされている筒粥表が配られ、筒粥表を見ながら神職から説明がありました。 筒粥表の見方は、各農作物の下に書かれている数字(竹筒に入っていた粥の数)多い農作物は作柄がよく、少ない数字の農作物は良くないという事です。 また、雨・風・日にあまり粥が入っていなかったので、今年の天候はあまり良くないという御神託でした。

画像


画像


筒粥の神事は、曜日に関係なく毎年1月15日に行われるため、来年からは当分の間平日に行われます。 今年で暫く来れないかもと思いながら、甘酒・みかん・小豆粥・お新香をご馳走になりました。 帰る頃にはすっかり夜も明け、甘酒や小豆粥で温まった体で家路に就きました。

画像


筒粥の神事2011
2011年に藤宮神社で行われた、筒粥の神事の様子です。

川越 観光ブログTOPへ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

今日の川越の様子です


埼玉の天気です

筒粥の神事2012 川越 観光ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる