アクセスカウンタ

<<  2012年1月のブログ記事  >>  zoom RSS

トップへ


節句祈願会と稚児行列2012

2012/01/29 13:57
蓮馨寺の本堂で行われる豆まきと、かわいいお稚児さんが練り歩く稚児行列が行われましたので、見に行ってきました。

画像


稚児行列の主役でもあるお稚児さんは、きれいにお化粧を施し、色鮮やかな平安装束に身を包んでいました。 男の子は烏帽子、女の子は天冠を頭に載せています。

画像


画像


蓮馨寺の稚児行列は、雅楽隊を先頭にお坊さんと寺侍、そして最後にお稚児さんが続きます。

画像


画像


稚児行列の一行は、一度蓮馨寺を出てたくさんの見物人や観光客が見守る中、保護者と一緒に連雀町を練り歩いて行きました。

画像


画像


稚児行列の後は蓮馨寺の本堂で豆まきが行われます。 お稚児さんや寺侍の方々が豆やお菓子が入った枡を受け取り、「福は内」の掛け声と共に投げていきました。

画像


画像


今年は例年と比べるとお稚児さんの数が少なく感じました。 蓮馨寺周辺を歩いているときは、強い風が吹くたびにとても肌寒く感じましたが、一緒に歩いているお稚児さんの笑顔が周囲の人たちの心を温めてくれているようでした。

画像


節句祈願会と稚児行列2011
2011年に行われた節分会と稚児行列の様子です。

川越 観光ブログTOPへ
記事へトラックバック / コメント


筒粥の神事2012

2012/01/15 14:34
今年の天候や農作物の豊凶を占う筒粥の神事が、石田の藤宮神社で行われました。 筒粥の神事は早朝の6時に始まるので、着いたときは辺りはまだ暗く、暖をとる焚き火の明かりが、藤宮神社の鳥居と狛犬を照らし出していました。

画像


筒粥の神事とは、炊きあげた小豆粥の中に18本の細長い竹筒を束ねたものを入れ、竹筒の中に詰まった粥の入り具合(米粒の数)で、今年の農作物の豊凶や気象を占う神事です。

画像


事前に準備された小豆粥が炊きあがった頃を見計って、夜空に星が瞬くなか神職からお祓いを受けたあと、筒粥の神事が厳かに始まりました。

画像


画像


画像


神職が小豆粥の中に竹筒を入れ、釜の中でゆっくりと竹筒を回していきます。 

画像


画像


画像


暫くしたあと釜から竹筒を取り出し粥をすくい上げます。

画像


画像


取り出した竹筒を台の上に載せ、拝殿で竹筒の中に入っている粥の数を数えていきます。 全ての竹筒を数え終えるには時間が少しかかるため、甘酒や小豆粥が待っている参拝客に振舞われます。 この温かい小豆粥が、冷えた体にしみわたるようにジワジワと温めてくれます。

画像


最後に粥占いの結果が一覧にされている筒粥表が配られ、筒粥表を見ながら神職から説明がありました。 筒粥表の見方は、各農作物の下に書かれている数字(竹筒に入っていた粥の数)多い農作物は作柄がよく、少ない数字の農作物は良くないという事です。 また、雨・風・日にあまり粥が入っていなかったので、今年の天候はあまり良くないという御神託でした。

画像


画像


筒粥の神事は、曜日に関係なく毎年1月15日に行われるため、来年からは当分の間平日に行われます。 今年で暫く来れないかもと思いながら、甘酒・みかん・小豆粥・お新香をご馳走になりました。 帰る頃にはすっかり夜も明け、甘酒や小豆粥で温まった体で家路に就きました。

画像


筒粥の神事2011
2011年に藤宮神社で行われた、筒粥の神事の様子です。

川越 観光ブログTOPへ
記事へトラックバック / コメント


妙善寺のソシンロウバイ2012

2012/01/14 22:31
妙善寺の境内でソシンロウバイが咲き出し、冬の境内に彩りをそえています。

画像


蝋梅という名の通り、花びらは鮮やかな黄色で、蝋細工のように光沢があります。

画像


冬枯れの景色の中、小さな蝋梅は花びらを大きく広げるように咲き、ほのかな甘い香りを周囲に漂わせていました。

画像


妙善寺の蝋梅2010
2010年に妙善寺の境内で咲いた蝋梅の様子です。

川越 観光ブログTOPへ
記事へトラックバック / コメント


川越消防出初式2012

2012/01/09 16:32
全国各地で新春の催しが行われている中、川越では市役所前の駐車場で川越消防出初式が開かれ、日ごろの訓練の成果を披露しました。

画像


消防出初式の冒頭、昨年の東日本大震災で犠牲になった方々や、殉職した消防団員に黙とうが捧げられました。 30分ほどの式辞のあと見学者が見守る中、はしご車で吊るされたクス玉が割られ、消防出初式の式典が幕開けしました。

画像


画像


恒例の古式消防のはしご乗りは、威勢のいい木遣りに合わせて入場したあと、はしご乗りの妙技を次々と披露していきます。 難度の高い技が決まるたびに、見物客から盛んな拍手を受けていました。

画像


画像


画像


次はNBC災害によって市民が負傷しているという想定で、防護服に身を包んだ隊員が化学物質の被害に遭った負傷者を救助し除染をする訓練が行われました。

画像


画像


はしご車を使用した訓練では、災害で市役所の屋上(想定では川越のデパート)に取り残された市民を救助する訓練が行われました。 新春の青空に向かってぐんぐん伸びていくハシゴは、あっという間に屋上に到達し、逃げ遅れた人を救助していきました。 救助後はビルが倒壊する恐れがあるとの事で、はしご車のバスケットと市役所の屋上からロープを使って降りていく降下訓練も行われました。

画像


画像


画像


続いて行われた分列行進では市役所前の道路を一時封鎖し、見物している大勢の子供達の前を消防車両が通過していきました。 子供達もカメラ片手に歓声を上げながら、写真を撮っていました。

画像


画像


画像


最後に川越市役所前の道路にポンプ車を配置し、サイレンの合図と共に青空に向けて一斉放水を行いました。 天気がよかった事もあり、一斉放水中に小さな虹が出現していました。 昨年の震災や台風被害の発生を受け、防災意識の向上と、災害に対する正しい知識の大切さを再確認した次第です。

画像


川越消防出初式2011
2011年に川越市役所南駐車場で行われた、川越消防出初式の様子です。


川越 観光ブログTOPへ
記事へトラックバック / コメント


川越八幡宮の梯子乗り2012

2012/01/08 18:38
川越八幡神社で、梯子乗りの奉納がありましたので見に行ってきました。

画像


八幡神社の境内に数人がかりで梯子を据えた後、高さ約6メートルのはしごの頂上で決める「一本遠見」や、片足をわっぱで固定して技を繰り出す「逆さ大の字」など高度な技を披露していきました。

画像


画像


他にもはしごの先端で亀のように腹ばいや仰向けになったり、青空の下で気持ちよさそうに寝たりするなどの、息を呑むような技を、次々に決めていました。

画像


ぐらぐらと揺れる不安定な梯子の上で、前後左右のバランスを保ちながら、新春の青空に繰り出される妙技はどれも素晴らしかったです。

画像


川越八幡宮の梯子乗り2011
2011年に川越八幡宮で行われた、梯子乗りの様子です。

川越 観光ブログTOPへ
記事へトラックバック / コメント


川越氷川神社の福銭撒き2012

2012/01/04 06:14
川越氷川神社で1日から3日までの間の数回、新春恒例の福銭撒きが行われました。 福銭撒きは、境内の舞殿から投げられた福銭を見事キャッチすると、一年間福に恵まれるといわれています。 福銭撒きが始まる30分ぐらい前から、舞殿前は福銭を求めて多くの参詣者が集まりだしていました。

画像


待っている間は寒かったですが、福銭撒きの前には神楽奉納が舞殿で行われていましたので、優雅な舞を見ながら待つことができました。

画像


注意事項の説明の後、いよいよ福銭撒きの始まりです。 始まる前の寒かった境内は福銭が撒かれた途端、一気にヒートアップしていきました。

画像


画像


今年も昨年に引き続き、撮影の合間になんとか福銭を取れました。 今年も何か良いことに恵まれるよう精進していきたいと思います。

画像


川越氷川神社の福銭撒き2010
2010年に川越氷川神社で行われた、福銭撒きの様子です。

川越 観光ブログTOPへ
記事へトラックバック / コメント


喜多院のだるま市2012

2012/01/03 19:09
お正月恒例のだるま市が3日、川越の喜多院で開かれ、商売繁盛・家内安全を願う家族連れで賑っていました。

画像


午後2時ごろに喜多院に着いたときには、本堂に参拝する方々の長蛇の列と、縁起だるまを買い求める参詣者で、身動きが取れないぐらいに混雑していました。

画像


子供達にはカラフルな小さい風水だるまが人気のようで、せがまれた親御さんが子供達と何色にするか相談しながら買っていく姿が微笑ましかったです。

画像


画像


大小のだるま達が所狭しと並べられた店先で、客を呼び込む露店商の威勢のいい掛け声が、境内に響いていました。

画像


喜多院のだるま市2011
2011年に喜多院で行われただるま市の様子です。

川越 観光ブログTOPへ
記事へトラックバック / コメント


『小江戸川越』に咲いた花

2012/01/01 00:01
5月
中院の新緑

4月
雀の森氷川神社の桜

喜多院の桜

常楽寺のしだれ桜

蓮馨寺の桜

川越女子高等学校前の桜並木

明見院のしだれ桜

中院のしだれ桜

喜多院のしだれ桜

中院の江戸彼岸桜

3月
中院の馬酔木

中院の寒緋桜

常楽寺の梅

三芳野神社の梅

中院の梅

菅原神社(南大塚)の梅

2月
天然寺の蝋梅

1月
妙善寺のソシンロウバイ


2011年度 川越で咲いた花

記事へトラックバック / コメント


『小江戸川越』の行事・お祭り一覧

2012/01/01 00:00
4月
4月15日
石原のささら獅子舞
3頭の獅子による、勇壮で力強い舞いを見てきました。

4月8日
老袋の万作
桜の下で、万作踊りや段物、神楽などが奉納されました。

4月1日
石田のささら獅子舞
源ョ光に見守られながら、三頭の獅子が勇壮に舞いました。

4月1日
新河岸川桜まつり
誉桜はまだ咲いていませんでしたが、地元有志による芸能発表を楽しんできました。

2月
2月11日
老袋の弓取式
3本ずつ3回(春・夏・秋)矢を射り、それぞれの季節の天候を占いました。

1月
1月29日
節句祈願会と稚児行列
蓮馨寺で一足早い豆まきと、稚児行列が行われました。

1月15日
筒粥の神事
粥占いの結果は、今年の天候はあまり良くないとの事です。

1月8日
川越消防出初式
一斉放水のときに現れた小さな虹が、とても綺麗でした。

1月8日
川越八幡宮の梯子乗り
梯子の上で、次々と決まる妙技は素晴らしかったです。

1月3日
喜多院のだるま市
新春恒例のだるま市が、喜多院で開かれました。

1月1日〜3日
川越氷川神社の福銭撒き
福銭は取れましたが、今年も福男にはなれませんでした。


2011年度の川越の行事・お祭り一覧

記事へトラックバック / コメント


<<  2012年1月のブログ記事  >> 

トップへ

今日の川越の様子です


埼玉の天気です

川越 観光ブログ 2012年1月のブログ記事/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる