福田の獅子舞

福田の獅子舞は、川越市の北部にある赤城神社で行われる、市指定・無形民俗文化財です。

赤城神社


神職が赤城神社内にある、八坂神社に祝詞を奏上した後、獅子舞が一庭舞、赤城神社を出て地区を廻っていきます。

赤城神社


赤城神社


福田の獅子舞


神職を先頭に獅子一行が福田地区を巡り、地区の境にフセギ立てる『四方固め』を行いながら、要所で獅子が何度か舞います。

獅子一行


フセギ


福田の獅子舞


全てのフセギを立て終えると赤城神社に戻っります。 少し休憩した後、数十名の小学生の縦笛に合わせ、境内で獅子が舞います。

赤城神社


福田の獅子舞


福田の獅子舞


福田の獅子舞


福田の獅子舞も埼玉県で多い、一人立ちの、三匹獅子舞で、四人のササラを持ったササラッコを配し、先獅子(雄)・中獅子(雌)・後獅子(雄)が、ハイオイに導かれて舞います。
【ハイオイ】

ハイオイ

【先獅子】

先獅子

【中獅子】

中獅子

【後獅子】

後獅子

【ササラッコ】

ササラッコ


地区を廻ったあと、赤城神社に着く頃には日も傾いていました。 赤城神社で舞うときは夜になっていたので、神社の灯りを頼りに踊る獅子舞の勇壮な舞は、とても迫力がありました。

福田の獅子舞


福田の獅子舞


川越 観光ブログTOPへ


この記事へのコメント

ミー
2010年07月19日 12:21
私、福田に住んでるんで、笛吹きますよ^
2010年07月19日 12:44
コメントありがとうございます。 確か小学生ぐらいの子が、吹くんですよね。 暗い中大変かと思いますが、頑張ってください。