古谷本郷の獅子舞2011

古谷本郷の獅子舞が行われ、獅子の舞いが古尾谷八幡神社に奉納されました。

画像


花笠を頭に載せ手にはささらを持ったササラッコを先頭に、紅白の軍配と指揮棒を持った天狗、前獅子・中獅子・後獅子の3頭が、獅子を舞う庭に入ってきました。

画像


画像


この日は風はありましたが、日差しが強かったためとても熱く感じました。 そして古谷本郷の獅子舞では、天狗や獅子達は演舞の大半を前屈みになって舞うので、暑さと窮屈な体勢で大変だったと思います。

画像


画像


獅子が暑さの中舞っている間に、お囃子の音が聞こえてきました。 ほろ祭りの主役でもある、ホロと呼ばれるショイコを担いだホロショイコ達が到着したようです。 古尾谷八幡神社にホロショイコが参拝後、天狗や獅子も御旅所までホロショイコの後をついていきます。

画像


古谷本郷の獅子舞2008
2008年に古尾谷八幡神社で行われた、古谷本郷の獅子舞の様子です。

川越 観光ブログTOPへ

この記事へのコメント