中院のキンモクセイ2011

中院の境内で満開に咲き誇るキンモクセイが、秋の到来を告げています。

画像


枝いっぱいに小さな橙色の花を咲かせ、甘く爽やかな香りを漂わせていました。

画像


画像


朝の澄んだ空気のなか、キンモクセイの心地よい香りが鼻腔をくすぐると、いよいよ川越まつりの季節だと実感させてくれます。

画像


中院の金木犀2010
2010年に中院で咲いた金木犀の様子です。

川越 観光ブログTOPへ

この記事へのコメント

チェリー
2011年10月08日 20:39

きんもくせいの香りどこからかほのかに香りますね。
自宅の木は今年切りすぎ花は少しだけでも香りましたよ。
はじめてのお便りです。
2011年10月08日 20:57
こんばんは。 毎年キンモクセイの香りがして、花が咲いていることに気がつくほど、甘い香りが辺り一面に漂っていますよね。 一つ一つは小さい花ですが、皆で力を合わせて「咲いてるよ」って、気づかせてくれているような感じがします。