常楽寺のしだれ桜2012

川越市中心部から少し離れたところにある常楽寺で、しだれ桜が満開になり見ごろを迎えています。

画像


常楽寺は河越館跡の一角にあり、河越氏の持仏堂から発展したものといわれ、河越重頼、京姫(郷御前)、源義経の供養塔があります。 その供養塔の近くには綺麗な花を咲かせるしだれ桜があり、春先になると常楽寺の境内を春色に彩ります。

画像


画像


川越市内の桜の名所は、多くの観光客や花見客で賑わっています。 常楽寺の境内は訪れる人もまばらで少し寂しいですが、静かな場所でゆっくり桜を愛でたい時は、常楽寺のしだれ桜が一番最適です。

画像


好天に恵まれたこの日は、しだれ桜に暖かい日差しが降り注ぎ、穏やかなときを過ごせました。

画像


常楽寺山門前の桜も咲きそろっていました。

画像


常楽寺のしだれ桜2010
2010年に常楽寺で咲いた、しだれ桜の様子です。

川越 観光ブログTOPへ

この記事へのコメント