老袋の万作2012

老袋の万作(県指定・無形民俗文化財)が、下老袋にある氷川神社の境内で行われました。

画像


老袋の万作は、地元民自演の踊りや芝居で豊作を祝う芸能で、奉納神楽の三番叟を皮切りに、万作踊り、段物などが演じられていきます。

画像


画像


画像


境内の桜は満開ではなく6分咲きほどでしたが、この日は暖かく穏やかな一日で、舞台で繰り広げられる演舞を観賞しながら花見を楽しむなど、贅沢な一日を過ごせました。

画像


老袋の万作を観賞するため、老若男女を問わず地元の人々で賑わい、大きな笑い声 と共にたくさんの拍手が響きました。

画像


老袋の万作2010
2010年に下老袋氷川神社で行われた、老袋の万作の様子です。

川越 観光ブログTOPへ

この記事へのコメント