テーマ:蔵造り

第7回唐人揃い 朝鮮通信使2011

蔵造の街並みが残る一番街通りに、朝鮮通信使を模した仮装行列「唐人揃い」を見に行ってきました。 朝鮮通信使は、当時朝鮮王朝から徳川幕府との友好親善のために派遣された使節団で、盛大な行列が釜山から江戸まで行われました。 この江戸で行われた華やかな朝鮮通信使の行列が、江戸に来ていた川越の豪商榎本弥左衛門によって川越に伝えられたそ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

川越百万灯夏まつり2011

小江戸川越の夏の風物詩として親しまれる『川越百万灯夏まつり』が開催されました。 川越百万灯夏まつりの起源は、嘉永3年(1850年)に逝去した川越藩主・松平斉典の遺徳を偲び、家臣の娘が軒先に灯ろうを掲げたのが起源といわれ、昭和57年(市制60周年)からは市民まつりとして開催されています。 14;00に車両通行止…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

創作門松2011

今年も蔵造の町並みには新年恒例の創作門松がお目見えし、川越市街地は迎春ムードに包まれています。 毎年いろいろな意匠を凝らした創作門松が店先に飾られ、古くから伝わる門松とは異なる斬新なデザインに驚かされます。 年末から年始にかけて一番街通りを彩る創作門松が、初詣帰りの人や観光客の目を楽しませていました。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

時の灯り2010

埼玉りそな銀行川越支店前にあるポケットパークに、使用済みのペットボトルを再利用したクリスマスツリーが登場しました。 使用済みのペットボトルの中に入れたLED(発光ダイオード)が点灯すると、青い光がきらめきペットボトルが美しく生まれ変わったようでした。 近隣の幼稚園や小学校の生徒たちと協力して作られたクリスマス…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小江戸川越マラソン2010

川越市が初めて主催する市民マラソン「小江戸川越マラソン2010」が、川越市内に設定されたマラソンコースと周辺道路を交通規制し開催されました。 スタート地点の川越水上公園では、ハーフマラソンが始まる1時間ほど前から準備運動やウォーミングアップなどを行う参加者の熱気で溢れ、また式典が行われる広場前にも多くの方が集結し、徐々に小…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小林家文庫蔵の特別公開

2010年11月20日(土)~23日(火)までの4日間、特別公開されていた小林家の文庫蔵に見学に行ってきました。 小林家住宅の文庫蔵は明治16年(1883)に建設され、明治26年の川越大火の時も焼失せずに焼け残った建物で、川越市の文化財に指定されています。 文庫蔵や貴重な所蔵品の説明をして頂いた方は、ここの小…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第6回唐人揃い 朝鮮通信使2010

第6回唐人揃いが14日、蔵造の町並みが残る川越の市街地で行われました。 川越唐人そろいは、江戸時代に日本を訪れた朝鮮通信使の行列をまねて、当時の町民らが氷川神社祭礼(川越まつり)で披露したとされる仮装行列を再現したものです。 三重県無形民俗文化財の「分部町唐人踊り」も、昨年に引き続き参加していました。 唐人揃…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

軒端揃え

来週の土・日曜日に行われる『川越まつり』に備えて、紅白幕を軒に張る「軒端揃え」が川越の一番街を中心に行われました。 お祭りなどでお馴染みの紅白幕が蔵造りの建物を彩り、各町内はいよいよ川越まつり一色になります。 川越 観光ブログTOPへ
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小江戸蔵里

2010年10月1日に、観光拠点施設としてオープンした小江戸蔵里に行って来ました。 「小江戸蔵里」という名前は一般公募の中から選ばれた名称で、それぞれの時代に建てられた3つの蔵は、国の登録有形文化財に指定されています。 小江戸蔵里は旧鏡山酒造の蔵を改修した施設で、『おみやげ処』の明治蔵では鏡山酒造のお酒や、川越特産のいもを…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

川越百万灯夏まつり2010 2日目

川越の夏の風物詩、川越百万灯夏まつりの2日目が開催されました。 川越百万灯夏まつり1日目の熱気をそのままに、2日目も埼玉りそな銀行前や、連雀町ステージなどの各会場で多種多様なイベントが行われました。 また、連続テレビ小説「つばさ」の撮影が行われた蔵造りの町並みの一角にある陶舗「やまわ」さんでは、本日…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

川越百万灯夏まつり2010 1日目

川越百万灯夏まつりが、14時から交通規制をし歩行者天国になった本川越駅から札の辻交差点までの通りと、その周辺で開催されました。 15時に行われる開会式に先立ち、一番街にある埼玉りそな銀行前で「小江戸川越打ち水風情」のイベントが開かれ、浴衣姿で道路に水を打ちました。 この打ち水で使用した水は水道水ではなく、近くに流れる新河岸…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

山車の展示と居囃子in蔵造りの町並み

川越の観光名所の一つ、蔵造りの町並みを歩行者天国にして、「山車の展示と居囃子in蔵造りの町並み」のイベントが行われました。 蔵造りの町並みに展示された山車は、毎年秋に盛大に行われる川越まつりで実際に使用する山車です。 普段は交通量が多い一番街通りですが、交通規制をして歩行者天国になったので展示された山車をはじ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第21回小江戸川越春まつり

第21回小江戸川越春まつり(3月27日~5月5日)のオープニングイベントが、市内の一番街を中心に開催されました。 オープニングイベントの最初は、星野学園マーチングバンド部の皆さんによるマーチングバンドで、連雀町交差点から仲町交差点までを行進していきます。 マーチングバンドにはカラーガードも前後列に編成されており、一糸乱れぬ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

創作門松2010

新年になると川越の風物詩ともいえる「創作門松」が、一番街通りの店先に飾られます。 創作門松はお正月の楽しみの一つで、様々な個性的な門松が今年も飾られています。 昨年放送されたNHK連続テレビ小説「つばさ」で、老舗和菓子屋「甘玉堂」の店舗として撮影された「陶舗やまわ」さんの門松は、今にも羽ばたきそうな大…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第5回唐人揃い 朝鮮通信使2009

第5回唐人揃いが、中町交差点~札の辻交差点の間で行われました。 第5回となる今回は、はるばる三重県津市分部町(わけべまち)から『分部町唐人踊り』の皆さんが参加していました。 分部町唐人踊りは、1991年(平成3年)に三重県無形民俗文化財の指定を受けている370年続いている踊りで、頭には龍が描かれた丸笠…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

一番街周辺の交通社会実験

蔵造の建物が並ぶ一番街の車道を、平成21年11月7日(土)~23日(月)迄の17日間、一方通行や歩行者天国にする交通社会実験が行われています。 『札の辻』交差点から『仲町』交差点までの約400mの区間で一方通行規制を行い、『一方通行』の道路標識も新たに設置して行われていました。 今までのセンターライン…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

一番街の歩行者天国

札の辻交差点から仲町交差点までの一番街通りで、午前11時から午後5時までの間、歩行者天国が実施されました。 NHK連続テレビ小説「つばさ」の舞台と知られる川越は、連日多くの観光客で賑わっています。 特に土・日曜日の一番街周辺は車の往来も多いので、歩行者天国になるとゆっくり散策ができます。 歩行者天国になってい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

川越百万灯夏まつり2009 2日目

川越百万灯夏まつりの2日目が、昨日と同じ晴天のもと催されました。 百万灯夏まつりの2日目は、本川越駅前ステージ・連雀町ステージ・埼玉りそな銀行前ステージの3ステージで、演奏や踊り、和太鼓などが披露されます。 【本川越駅前ステージ】 【連雀町ステージ】 【埼玉りそな銀行前ステージ】 本川越…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

川越百万灯夏まつり2009 1日目

川越の夏の風物詩の一つ、川越百万灯夏まつりが開催されました。 15:00の開会式典に先立ち、埼玉りそな銀行前で『小江戸川越打ち水風情2009』が行われ、川合市長を中心に打ち水を行いました。 川越百万灯夏まつりは、本川越駅から札の辻交差点とその周辺道路を交通規制して、様々なイベントを行っていきます。 本川越駅前の特設ステージ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第20回小江戸川越春まつり特別イベント

小江戸川越春まつりの特別イベントが、札の辻交差点から仲町交差点までの蔵造りの町並みと、鐘つき通りの一部を交通規制し歩行者天国にしたあと開催されました。 この特別イベントの期間中、川越まつりでお馴染みの山車が3台(高砂の山車・牛若丸の山車・猩猩の山車)展示され、お囃子も披露されました。 【高砂の山車】 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

二升五合市2009

春夏冬 二升五合市が3月20日(祝・春分の日)~3月29日(日)までの間、蔵造りの町並みの商店街で開催されました。 二升五合市の期間中に、参加店で買い物をしお買い上げスタンプを3個以上集めると、所定の交換場所でスタンプ3個ごとに1回スクラッチカードに挑戦できます。 スクラッチカードで見事当選すると、参加店のみ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小江戸川越春まつり

小江戸川越春まつりは、毎年桜が開花しはじめる時期(3月下旬)からゴールデンウィークまでの期間に開催される、川越の春のお祭りです。 小江戸川越春まつりの初日にはオープニングイベントが行われ、中央通りと一番街付近(連雀町交差点から札の辻交差点)及び、大正浪漫通りとその周辺を交通規制し歩行者天国にしたあと、様々なイベントを実施し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第20回小江戸川越春まつり

小江戸川越春まつりのオープニングイベントが、中央通りや一番街付近、大正浪漫夢通り周辺で行われました。 開会式典に先立ち、星野学園マーチングバンド部によるパレードと、川越鳶組合による鳶はしご乗りが披露されました。 式典は、今年1月の市長選挙で当選した川合川越市長や来賓の挨拶などが続き、最後に小江戸川越…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

創作門松2009

川越の新年の楽しみの一つに、毎年お正月に飾られる創作門松があります。 今年も新年恒例の創作門松が、蔵造りが建ち並ぶ一番街通りに飾られました。 様々なアイデアや創意工夫した門松は、地元の人や観光客も思わず立ち止まり魅入ってしまいます。 いろいろな趣向を凝らしている創作門松は、川越の「正月の風物詩」として…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

劇団翔龍のおねり

川越の街をバックに、劇団・翔龍の皆さんによる『おねり』が、1月3日11:00より川越駅東口アトレ前から出発しました。 太鼓の音に先導されて、人力車に乗った翔龍の皆さんが蔵造りの町並みや、菓子屋横丁などを通っていきました。 皆さん艶やかでそして華やかでもあり、黄色い声援に包まれながら川越の町並みを爽やか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第4回唐人揃い 朝鮮通信使(2008)

唐人揃いのパレードが、川越の歴史ある蔵造りの町並みを舞台に催されました。 朝鮮通信使とは朝鮮王朝から徳川幕府の江戸までの2,000kmを、総勢400~500人が将軍の代替わりや世継ぎの誕生に際して、朝鮮側から祝賀使節として派遣される使節団で、朝鮮国王の親書を携え、計12回の通信使が派遣されました。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

篤姫展 川越まつり会館

NHKの大河ドラマ「篤姫」の衣装や小道具を展示する篤姫展が、川越まつり会館内で8月28日から9月3日の期間、催されました。 篤姫展の展示内容は、番組紹介のパネル・出演者が撮影で使用した衣装・小道具・出演者のサイン色紙などが展示されていて、とても見ごたえがありました。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

川越百万灯夏まつり

川越百万灯夏まつりは、江戸時代後期の嘉永3年(1850年)、川越城主・松平斉典(まつだいら なりつね)の徳をしのび、軒先に灯篭を掲げたのが始まりといわれ、祭りの期間中は川越駅から一番街までとその周辺に色とりどりの提灯が飾られます。 祭り期間中は、パレード・手づくりみこしパレード・ふれあいサンバ・お囃子演奏会・火縄銃…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

川越百万灯夏まつり 2008(2日目)

川越百万灯夏まつりの2日目の様子です。 前日の熱気がいまだ冷めやらぬ中、2日目の夏まつりが本川越駅前のステージで始まりました。 【本川越駅前ステージ】 本川越駅前の特設ステージでは、PM2:00より川越にある尚美学園大学のみなさんによる演奏が始まりました。 【連雀町交差点ステージ】 連雀町交差点ステージでは、山王…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

川越百万灯夏まつり 2008(1日目)

梅雨が明けた川越の街に、今年も川越百万灯夏まつりがやってきました。 道路沿いには沢山の色とりどりの提灯が飾られ、川越の夏の風物詩として、イベントが盛りだくさんのお祭りです。 【パレード参加団体 演奏・演技】 川越百万灯夏まつりは、開会式典の前に交通規制を実施し、歩行者天国にした後、本川越駅前の交差点でパレード参…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more