テーマ:蓮馨寺

蓮馨寺の桜2012

川越市内では先日からしだれ桜が満開を迎え、そのすぐ後を追うようにソメイヨシノも順次開花し、各地で見ごろを迎えています。 長引く寒さで開花が遅れていた蓮馨寺の桜も、びっしりと咲き誇っていました。 さながら天蓋のように青空を覆い尽くすような桜風景は、とても見応えがありました。 川越はソメイヨシノなどの桜が満開とな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

節句祈願会と稚児行列2012

蓮馨寺の本堂で行われる豆まきと、かわいいお稚児さんが練り歩く稚児行列が行われましたので、見に行ってきました。 稚児行列の主役でもあるお稚児さんは、きれいにお化粧を施し、色鮮やかな平安装束に身を包んでいました。 男の子は烏帽子、女の子は天冠を頭に載せています。 蓮馨寺の稚児行列は、雅楽隊を先頭にお坊さん…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

節分会と稚児行列2011

2月3日の節分より一足早く、蓮馨寺で節分会と稚児行列が行われました。 稚児行列が行われる14:00頃、色鮮やかな稚児衣装に身を包んだお稚児さんが、蓮馨寺の境内に姿を現しました。 お稚児さんが全員揃ったのを確認すると、いよいよ稚児行列の始まりです。 少し緊張ぎみのお稚児さんが、蓮馨寺の周辺を練り歩いていきました。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小江戸川越春まつり民踊大会2010

蓮馨寺の境内において、川越春まつりのフィナーレを飾る小江戸川越春まつり民踊大会が行われました。 ゴールデンウィークの最終日となるこの日も好天に恵まれ、踊り手の皆さんがそれぞれ所属する浴衣を着て、踊りが披露されました。 中心に据えられた櫓を囲むようにして輪になって踊ると、踊っている方々の一人ひとりが一枚…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小江戸川越縁日大会2010

5月3日と4日の両日に蓮馨寺と熊野神社の境内で、毎年恒例の小江戸川越縁日大会が開催されました。 蓮馨寺の境内ではステージを設置して、大道芸や神楽、獅子舞の演舞などの出し物が次々と行われていきます。 その他にも物産コーナーや、ミニゲーム、鎧試着体験コーナーもあり、大人から子どもまで楽しめる内容でした。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

蓮馨寺の桜2010

蓮馨寺の桜が満開に咲き誇り、見ごろを迎えています。 桜の小さい一つ一つの花が、暖かな春の陽射しをたくさん浴びて元気に咲いています。  境内から上空を見上げると、青空が桜の花で埋め尽くされるほど咲き誇っており、この時期だけの光景が広がっています。 今日は8日なので蓮馨寺の境内では呑…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

子ども大学かわごえ第1回学園祭 ミニかわごえ

蓮馨寺の境内で13日と14日の2日間にわたり、ミニかわごえが開かれました。 ミニかわごえは、子ども達が蓮馨寺境内の街で実際に働き、地域通貨(コエド)のお給料を貰ったあと買い物を体験するイベントです。 街のミニチュア版の「ミニかわごえ」には、銀行や新聞社、放送局など様々な業種があります。 貰ったお給料(時給10コエド)から2…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

針供養

曲がったり折れたりして使えなくなった縫い針を、柔らかなコンニャクに刺して供養する「針供養」が蓮馨寺で行われました。 針供養ではコンニャクや豆腐など柔らかいものに針を刺していきます。 普段は固いものばかり刺しているので、この日だけは柔らかいものに刺してあげて休ませてあげようとのことです。 裁縫上達の祈り…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

節分会と稚児行列2010

節分会と稚児行列が蓮馨寺で行われました。 午後2時過ぎに節分会に先立ち、蓮馨寺から出てきたお稚児さん達による稚児行列が行われました。 顔に化粧を施し、頭には冠や烏帽子を載せ、おそろいの衣装に身を包んだお稚児さん達は、蓮馨寺を出て町内を練り歩いていきます。 町内を練り歩いたあと再び蓮馨寺に戻り、境…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

連馨寺の呑龍デー

蓮馨寺(れんけいじ)の呑龍デーに行ってきました。 呑龍デーは毎月8日に行われる呑龍さまの縁日で、蓮馨寺の境内で露店やフリーマーケット、伝統芸能が行われます。 南京玉すだれやガマの油売りなども行われ、お馴染みの歌詞や口上を聞いてきました。 【南京玉すだれ】 ♪チョイと伸ばせば阿弥陀如来か、釈迦牟尼か 後光に見えればお…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小江戸川越縁日大会2009

小江戸川越春まつりのゴールデンウィークに行われるイベントで、小江戸川越縁日大会が蓮馨寺で催されました。 小江戸川越縁日大会で行われる催し物は、お囃子や大道芸などのステージ出し物、射的や輪投げ・ダーツなどのミニゲーム、鎧兜の着用体験(無料)、物産コーナーなどがあり、家族連れで賑わっていました。 【ステージイベント】 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

蓮馨寺の花まつり2009

釈迦(しゃか)の誕生を祝う仏教行事の「花まつり」が、蓮馨寺の境内で行われました。 花まつりの行事に先立ち、境内で無病息災や魔よけに効くとされる甘茶が参拝客に振る舞われました。 花まつりは、花園で生まれたとされる釈迦の生誕を祝う祭事で、色とりどりの花で飾られた「花御堂(はなみどう)」と呼ばれるお堂に安置されてい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

蓮馨寺の桜2009

最近の春めく陽気で、蓮馨寺の境内にある桜が見頃を迎えていました。 桜の枝についた花が風に揺られるたびに、ヒラヒラと花びらが舞っていました。 暖かい日差しを浴びながら見事に咲いた桜を見て、本格的に訪れた春を実感しました。 蓮馨寺境内にやってきた鳩も、この暖かいポカポカ陽気のなかで、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

節分会と稚児行列(蓮馨寺)

子育ての呑龍様として親しまれている蓮馨寺(れんけい寺)で、節分会と稚児行列が行われました。 お揃いの平安装束を身に纏った、かわいらしいお子さんや、お孫さんの健やかな成長を願い、蓮馨寺周辺の通りを練り歩いていきます。 稚児行列の少年は烏帽子、少女は天冠を被り額には位星を付けています。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小江戸川越縁日大会 蓮馨寺

蓮馨寺と熊野神社のそれぞれの境内で、小江戸川越縁日大会が催されました。 蓮馨寺の境内では物産展などがあり、焼そばやジュースなど軽い食事ができるようになっています。 特設ステージでは、各町の川越まつり囃子などが披露され、川越まつりの雰囲気が感じられます。 また子ども達にはヨーヨー釣りなどの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

蓮馨寺 花まつり

蓮馨寺の境内で、釈迦の誕生を祝う『花まつり』が行われました。 花まつりとは、綺麗な草花で飾った花御堂を作り、その中に灌仏桶を置き、甘茶を満します。 誕生仏の像を中央に安置し、柄杓で像に甘茶をかけて釈迦の誕生を祝う行事です。 釈迦の像が右手で天、左手で大地を指しているのは、釈迦が生まれた直後に7歩あるいた後、天…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

蓮馨寺 桜

おびんずる様で有名な蓮馨寺の桜です。 川越には桜の名所が何ヶ所かあり、蓮馨寺もその一つで川越に春の訪れを感じさせてくれる場所です。 蓮馨寺の鐘つき堂と桜です。 川越 観光ブログTOPへ
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

蓮馨寺

蓮馨寺(れんけいじ)は厄除け、安産子育て、水子供養などにご利益があるとされる浄土宗のお寺です。 蓮馨寺の開基は、後北条氏の川越城主・大道寺政繁の母である蓮馨大姉(れんけい だいし)で、天文18年(1549)に創建されました。 山号は孤峰山。院号は宝池院。本尊は阿弥陀如来。 江戸時代には、関東の『…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

蓮馨寺 元旦

蓮馨寺の元旦の様子です。 境内は喜多院と比べるとあまり混んではいなく、すぐ参拝できました。 川越七福神のご縁日は元旦から7日までなので、第五番『福禄寿神』の受付は混んでいました。 軽い食事ができるテントと露店が設置されていました。 川越 観光ブログTOPへ
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

川越 七福神 第五番 蓮馨寺(福禄寿)

蓮馨寺は戦国時代の後北条氏の重臣で川越城将の大道寺駿河守政繁が、天文18年(1549)に蓮馨大姉(母君)のために創建されたお寺です。 開山は感誉存貞上人で、後に大本山増上寺第十世となった人物です。 浄土宗のお寺で、山号は孤峰山、院号は宝池院、本尊は阿弥陀如来を安置しています。 蓮馨寺は小江戸川越七福神めぐりの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more