テーマ:

雀の森氷川神社の桜2012

すっきりと晴れ渡った青空の下、雀の森氷川神社の桜が満開に咲き誇っていました。(4/8撮影) 今年は春先の冷え込みで開花が遅れましたが、今月に入り気温も上がり一気に咲きだしたようです。 雀の森氷川神社の境内は鮮やかな淡いピンク色で彩られ、参拝者や通勤、通学をする人たちの目を楽しませていました。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

喜多院の桜2012

喜多院の境内は、満開の桜ですっかり春の装いとなっています。(4/8撮影) 喜多院に植樹されている桜の花が、空を覆うように一斉に咲き出し、花見客や観光客の方々が、桜の花でできた淡いピンクの屋根の下を、宴会や散策を楽しんでいました。 喜多院の境内は春を満喫しようと、待ちわびた桜を愛でる人たちで賑わっていま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

常楽寺のしだれ桜2012

川越市中心部から少し離れたところにある常楽寺で、しだれ桜が満開になり見ごろを迎えています。 常楽寺は河越館跡の一角にあり、河越氏の持仏堂から発展したものといわれ、河越重頼、京姫(郷御前)、源義経の供養塔があります。 その供養塔の近くには綺麗な花を咲かせるしだれ桜があり、春先になると常楽寺の境内を春色に彩ります。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

蓮馨寺の桜2012

川越市内では先日からしだれ桜が満開を迎え、そのすぐ後を追うようにソメイヨシノも順次開花し、各地で見ごろを迎えています。 長引く寒さで開花が遅れていた蓮馨寺の桜も、びっしりと咲き誇っていました。 さながら天蓋のように青空を覆い尽くすような桜風景は、とても見応えがありました。 川越はソメイヨシノなどの桜が満開とな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

川越女子高等学校前の桜並木

地元で川女という呼び名で親しまれている、川越女子高等学校前の桜が満開になり見ごろを迎えています。 川越女子高校正門前の桜並木は、両脇の桜の木から薄いピンク色の花をつけた枝を大きく伸ばし、上空を桜色に染め上げていました。 並木道に出現した桜のトンネルを見上げ、遅かった春の到来をようやく実感することができ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

明見院のしだれ桜2012

川越景観百選にも選ばれている、今福にある明見院のしだれ桜が、見ごろを迎えています。 明見院のしだれ桜は同じ川越市の小仙波にある、中院の幼苗を植樹したものだそうで、樹齢は200年以上とのことです。 毎年春先に200年以上もの長い間、四方に伸ばした枝に可憐な花を咲かせてきた明見院のしだれ桜。 本堂前に佇む…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

中院のしだれ桜2012

中院のしだれ桜が見ごろを迎えていました。 ピンクの花を沢山咲かせた枝を、大きく広げてしだれる姿は迫力と優美さを兼ね備え、見応えがあります。 青空の下しだれ桜は、春の暖かい陽光を浴び光り輝くように咲いています。 すっかり春色に染め上げられた中院の境内は、春の訪れを楽しむ花見客で賑わっていま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

喜多院のしだれ桜2012

喜多院のしだれ桜が見ごろを迎え、花見客や観光客で賑わっていました。 喜多院拝観の入口となっている庫裏前にある満開のしだれ桜は、遠くからでも人の目を引きくほど存在感があります。 あふれんばかりに枝をのばし、まるで滝が流れ落ちるかのように咲かせる姿は圧巻でした。 薄桃色の花で飾られた枝が春風…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

中院の江戸彼岸桜2012

桜の中でも早咲きの中院にある江戸彼岸桜が満開となり、見ごろを迎えていました。 今年は冬の厳しい寒さが続いたため開花が遅れていましたが、3月末に少しずつ咲き始めたあと、一気に開花が進んだようです。 青空をバックに咲き誇るピンクの可憐な花が、訪れる人の目を楽しませています。 本格的な春の訪れを告げる…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

中院の馬酔木2012

中院の境内で馬酔木が咲きだし、ようやく春の兆しを感じるようになってきました。 馬酔木はピンク色の花を多数つけ、花序は垂れ下がり下向きに咲きます。 スズランのような、小さな釣鐘状の花がびっしりと咲いています。 中院の境内も馬酔木をはじめ、梅や寒緋桜など、少しずつ春の花が咲き出してきました。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

中院の寒緋桜2012

中院の釈迦堂脇にある寒緋桜が、少しずつ咲き出していました。 濃いピンク色の花が下向きに咲く特徴のある寒緋桜は、桜の中でも早咲きの桜として知られています。 今日のような暖かい陽気な日が続くと、一気に花開きそうな感じです。 まだほころび始めたばかりでほとんどが蕾ですが、今にも咲き出しそうな蕾…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

常楽寺の梅2012

入間川の西岸に位置する常楽寺で、梅が見ごろを迎えています。 気温の低い日が続いたことが影響しているのか、3月に入ってもなかなか開花せずやきもきして待っていましたが、ここ最近の気温の上昇で一気に開花が進んだようです。 小さくて黄色い三叉の花も、咲き出していました。 長かった冬を乗り越えた春の花が次々と開…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

三芳野神社の梅2012

三芳野神社で梅の花が例年より1ヶ月遅れの見ごろを迎えていました。 春分の日の今日は天気もよく、梅の甘い香りに引き寄せられて、ポカポカ陽気のなか暫くたたずんでいました。 蕾もまだありましたので、まだまだこの先しばらくは楽しめそうです。 三芳野神社の梅2011 2011年に三芳野神社で咲い…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

中院の梅2012

まだ寒さも残る中院の境内では、開花が遅れていた紅白の梅の花がほころび、甘い香りを漂わせています。 梅が咲いている中院の境内でも、少しずつ春の気配が感じられるようになってきました。 今年は例年よりも冷え込みが厳しい日が続いていましたが、紅、白、ピンクなど季節感あふれる梅の花が咲き出すと、もう間もなく訪れ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

菅原神社(南大塚)の梅2012

南大塚の菅原神社拝殿前にある梅の木が、見ごろを迎えています。 今年は立春を過ぎても厳しい冷え込みで開花が送れていましたが、例年より1ヶ月程遅れてようやく見ごろを迎え始めました。 この日は低温が続いた今までの天気と比べると、梅の花見にはちょうど良い暖かい陽気でした。 梅の花はこの日を待っていたかのように…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

天然寺の蝋梅2012

16号沿いにある天然寺近くの畑で、蝋梅が綺麗な花を咲かせ見ごろを迎えています。 ろう細工のような艶やかな黄色い花を枝いっぱいに咲かせ、芳しい香りを辺りに漂わせていました。 蝋梅の花びらは、ろう細工のような半透明で光沢があり、朝日を浴びて白く輝いていました。 寒さが厳しい日が続いて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

妙善寺のソシンロウバイ2012

妙善寺の境内でソシンロウバイが咲き出し、冬の境内に彩りをそえています。 蝋梅という名の通り、花びらは鮮やかな黄色で、蝋細工のように光沢があります。 冬枯れの景色の中、小さな蝋梅は花びらを大きく広げるように咲き、ほのかな甘い香りを周囲に漂わせていました。 妙善寺の蝋梅2010 2010年に妙善寺…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『小江戸川越』に咲いた花

5月 中院の新緑 4月 雀の森氷川神社の桜 喜多院の桜 常楽寺のしだれ桜 蓮馨寺の桜 川越女子高等学校前の桜並木 明見院のしだれ桜 中院のしだれ桜 喜多院のしだれ桜 中院の江戸彼岸桜 3月 中院の馬酔木 中院の寒緋桜 常楽寺の梅 三芳野神社の梅 中…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2011年度 川越で咲いた花

12月 尾崎神社のサザンカ 養寿院の黄葉 三芳野神社の黄葉 11月 中院の紅葉 川越水上公園の黄葉 10月 中院のキンモクセイ 9月 川越水上公園の彼岸花 仙波氷川神社の彼岸花 中院の彼岸花 安比奈親水公園のコスモス 8月 妙善寺の女郎花 川越駅西口の向日葵 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

尾崎神社のサザンカ

尾崎神社の拝殿脇で、ピンクの花を付けたサザンカがひっそりと咲いていました。 時折冷たい風も吹く中、柔らかな日差しを浴びたサザンカは輝きを増していました。 鮮やかなピンクの花びらが、尾崎神社の境内に彩りを添えています。 川越 観光ブログTOPへ
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

湯島天神菊まつり

東京都中央区にある湯島天神で、菊まつりが開催されています。 今年放送されたNHK大河ドラマ「江~姫たちの戦国~」にちなんだ計5体の菊人形が、湯島天神の菊まつり会場に展示されていました。 秀忠と江の2体の菊人形と、茶々・江・初の浅井三姉妹の菊人形が展示されています。 菊まつりではお馴染みの、1本の苗から…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

中院のキンモクセイ2011

中院の境内で満開に咲き誇るキンモクセイが、秋の到来を告げています。 枝いっぱいに小さな橙色の花を咲かせ、甘く爽やかな香りを漂わせていました。 朝の澄んだ空気のなか、キンモクセイの心地よい香りが鼻腔をくすぐると、いよいよ川越まつりの季節だと実感させてくれます。 中院の金木犀2010 20…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

川越水上公園の彼岸花2011

川越水上公園で真っ赤な彼岸花が見ごろを迎えています。 太陽からの直射を受けず、木々の木陰で色鮮やかに染まった彼岸花はとても綺麗でした。 まだ花が開かない状態のものも多く、これから少しずつ開花が進んでいくものと思われます。 さわやかな秋風に、赤く染まった彼岸花がゆっくりと揺れていました。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

仙波氷川神社の彼岸花2011

仙波氷川神社で秋の訪れを告げる彼岸花が咲き、境内を赤く彩っていました。 先週直撃した大型台風による暴風雨の影響で、花が痛んだり倒れている彼岸花が数多くありました。 今咲いている彼岸花は、台風が通過した後にニョキニョキ生えてきた彼岸花らしく、背筋を伸ばして真っ直ぐに咲いています。 今も緑色の茎を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

中院の彼岸花2011

中院の境内では彼岸花がちらほらと咲き始め、秋の訪れを告げています。 雨上がりの彼岸花は、花びらに水滴をたたえ美しく神秘的でした。 中院の境内の彼岸花はまだ咲き始めたばかりで、これから咲き始める彼岸花も沢山あり、しばらく楽しめそうです。 真っ赤に色付いた彼岸花が、夏の終わりと秋の訪…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

安比奈親水公園のコスモス2011

安比奈親水公園では早咲きのコスモスが花をつけ始め、秋の風情を漂わせています。 入間川からの心地よい風が吹くたびに、色とりどりのコスモスがうなづくように可憐に揺れていました。 コスモスの中でもキバナコスモスは見ごろを迎え、黄色や橙色の色鮮やかな花を咲かせています。 さわやかな秋風に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

妙善寺の女郎花2011

妙善寺の境内で女郎花が咲き出し、陽光を受けて草花が黄金色に輝いています。 妙善寺では毎年夏の半ばから秋頃、女郎花が茎の先端に小さな花を沢山咲かせると、鮮やかな黄色で境内を彩ります。 妙善寺の境内にある「さつまいも地蔵尊」が、黄色の花に包まれ秋の気配を楽しんでいるようでした。 秋の足音が聞…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

川越駅西口の向日葵2011

川越駅西口の休耕田で、青空の下向日葵が太陽に向かって、元気いっぱいに咲いていました。 黄色い大輪の花を咲かせたひまわりが、暑い川越の夏を彩っていましす。 午前中から30度を越す真夏日のなか、ひまわりの黄色い花粉を全身に施し、両脇には大きな花粉団子を身につけた蜜蜂が、暑い中一生懸命働いていました。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

長喜院の蓮2011

釈迦苦行像が出迎えてくれる長喜院で、古代蓮の花が咲いていました。 川越では古代蓮を観賞できる場所は長喜院の他に、伊佐沼や善長寺などがありますが、伊佐沼や善長寺と比べると、長喜院の古代蓮は株数が少ないため、蕾だけで全く咲いてないときがよくあります。 今回は運よくピンクの大輪の花をつけた古代蓮が咲いていました。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

伊佐沼の蓮2011

川越市の東に位置する伊佐沼で、古代蓮が濃いピンク色の花を咲かせ見ごろを迎えていました。 静かに凛として気品溢れる古代蓮は、大輪の花を咲かせ伊佐沼を彩っています。 まだ、開花してからの日数が経っていないと思われる、咲き始めの蓮も沢山あり、しばらく見ごろは続きそうです。 暗く生い茂った蓮の葉…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more